FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
八十八夜
DSC_6489

早いものでもう八十八夜だ。
八十八夜は、春分から数えて88日目ということ。
大抵5月5日前後に立夏があり、
そこから暦的には夏とみなされるので、
茶摘み歌にも「夏も近づく八十八夜」とうたわれる。

今年は暖かいので、茶摘みは早かったようだが、
八十八夜の頃が最盛期ということなのだろう。

そんな八十八夜に合わせたように
2つのお茶屋さんから新茶のサンプルが届いた。

一つは大昔とってもお世話になった
奥八女の栗原さんの八女茶
いまは息子さんたちが元気にやっているようだ。
ここの八女茶は本当においしい。
八女茶独特の味わいがどどどと感じられる。
試飲して思わず注文を出してしまった。

もう一つは、最近お世話になっている
静岡牧之原駄農園さんの
深蒸し茶。

柔らかくとてもおいしいお茶だ。
食事の時に味わうには打ってつけ。
八女茶飲み終えたら駄農園さんのお茶も
オーダーしてみよう。

ということで、新茶を飲むと
暦的に張るが終わって夏に移行するのだなと
最近はちゃんと感じている。

DSC_6477


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
榮太樓の草餅
APC_7178

4月の和菓子ってなんだろう。
あれこれかんがえてみたら、
結構この時期のお菓子っていろいろあるみたいだ。

でも、やっぱりこの時期は
旬のよもぎを使った草餅がいい。

で、草餅は結構あちこちで売っているのだが、
日本橋高島屋を一回りした結果、
榮太樓草餅にしてみた。

かなり大きな草餅で、
よもぎの味わいがしっかりした
美味しい味わいだった。

中の餡子も甘さ控えめで、
これはぺろりといけてしまう。

これは美味しい日本茶と一緒に
食べたかったけれど、
残念ながらオフィスの日本茶を切らしてしまい、
「生茶」で我慢・・・。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
蘭韵白毫
DSC_6326

この季節、清明節が過ぎたら
日本にも中国の新茶が入ってくる時期なのだけれど
ここ数年いち早く飲んでいるのが
人形町の小梅茶荘さんの「蘭韵白毫」だ。

産地は雲南省中南部の思茅地区、
今の行政区分では普洱市なのだそうだ。

雲南省の緑茶らしく
爽やかでほのかな柑橘系の味わいのお茶。

雲南省らしく葉も大きめだ。
この季節に新茶が飲めるのはやっぱりうれしい。
なんか、春(すでに初夏の予感があるけれど)だ!って
きになるのである。

DSC_6327

DSC_6331

DSC_6335

小梅茶荘
https://teachina.exblog.jp/


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
茶の木神社で花見
P2440413

久しぶりに人形町
茶の木神社にお参り。

枝垂桜が咲いていた。
いまは3月末なので、
清明までもう少し。

しかし、日本の茶は
八十八夜だから、
もう少し先だね。

日本はやっぱりさむいんだろうなあ。
でも、今年は温かいので、
少し茶摘みも早いのだろうか。

P2440415

P2440416

dispo20210329 (113)


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
巖邑堂のイチゴ大福に阿里山高山茶
IMG_8725

久しぶりの出勤日、
オフィスのお嬢さん方に
この可愛いイチゴ大福を食べていただきたくて
高島屋で買ってきた。

オフィスなので
阿里山高山茶をティーバッグにして
マグカップで飲む。

イチゴ大福のイチゴの甘さと
控えめな餡子、
そして台湾茶の味わいがマッチして
口福だった!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
巖邑堂の鶯餅など
DSC_4800

春めいてきて、立春も過ぎたこんな季節、
のんびりとお茶を入れて和菓子を食べたくなる。

たしか24節句をさらに3分割した72候に
「黄鴬睍睆(うぐいすなく)」という季節があった。
丁度2月9日頃を指す。

このころになると山里で鴬が鳴き始めるところから
そんな名前が付いたらしい。

春の訪れを告げる鴬は
「春告鳥」(はるつげどり)とも呼ばれ
まさに春を代表する鳥。
そんな鳥の名前が付いた餅を食べるのも
この季節ならでは?と勝手に解釈して、
おいしい和菓子をいただくのであった。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
和栗専門店のモンブランを
DSC_4721

京都の和栗を焼き切りにして売っている店が
期間限定でわが町に出店した。

おいしそうだったので
モンブランを買ってみた。
半分切ると、なかから和栗が一つ出てきた。
おいしいモンブランだった。

和栗でもこんな風に洋風なケーキになると
日本茶よりも紅茶がおいしい。
Gclefのダージリン(アリア)と一緒に楽しんだ。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
Teejのダージリン
APC_6538

オフィスでダージリンが飲みたくて、
普段ならHAMPTEAD TEAのダージリン(ティーバッグ)を
成城石井で買っていたのだけれど、
今回は、TEEJのブレンドダージリンを買ってみた。
茶葉が大きい。
オフィスなので、お茶パックに入れて
マグカップで飲むわけだ。

オフィスで飲むお茶なんて
そんな感じで十分だ。
いや、これ美味しいじゃないか。

APC_6541


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
アッサム紅茶 ボルバトラ農園
DSC_4409

最近久しくアッサム紅茶を飲んでいなかった。
というか、紅茶はダージリン一辺倒なのだ。
でも、La melangeeでイングリッシュセットなるものが売り出されたので、
すかさず挙手(笑)

届いたのがアッサム2種にアールグレイ。
そのアッサムの一つが、このボルバトラ農園のもの。

しっかりとした、まさにアッサムという感じ紅茶で、
とってもおいしい。
ミルクティーにも合いそうだが、
ストレートが好きかなあ。
最近セイロン紅茶をミルクティにしているせいか・・・。

DSC_4412


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
鳳凰単叢をサクッと飲む
DSC_4376

鳳凰単叢はおいしい。
じっくりと茶壷で淹れて飲むのが好みだ。
が、しかし、いつもそういう状態で飲めるわけではない。
特にオフィスで過ごす時間が長い場合、
もっと手軽に飲めないと困るわけだ。
(といっても最近は自宅で勤務することが多いけど。)

そんなときの優れものがこのティーバッグ。

結構大きめの茶がテトラポッド型のメッシュに入った
大型のティーバッグで
なかなかいい感じなのである。

メランジェの松宮さんが送ってくれたもので、
オフィスで大活躍なのである。

DSC_4381


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村