FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
Brooklyn Greenpointの紅茶屋さん、Bellocq Tea Atelier
P8040184

マンハッタンから地下鉄でウイリアムズバーグへ渡り
eggでごはんを食べてぶらぶらした後、
イーストリバーフェリーでgreenpointへ。

目的は、ここにある紅茶屋さん
Bellocq Tea Atelier(ベロック・ティー・アトリエ)。

今注目のティファニーのThe blue box cafeでも
使われているここの紅茶は、
各種の紅茶をベースに
オリジナルでブレンドされた
紅茶やハーブティーがとっても有名。

フードスタイリストのハイディ・ヨハンセン・ スチュワート、
プロダクトデザイナーのマイケル・シャノン、
建築家のスコット・スチュワートの3人により、
2010年にニューヨークで設立されたティーブランドだ。

2019-08-04 12.57.33

シングルオリジンのダージリンなんかも扱うけれど
やはり様々なハーブやお茶を
感性でブレンドした美味しいお茶があれこれ並ぶ。

店内もいい感じでお茶の香りに包まれていて
真夏のブルックリンのオアシス的な店でもある。

2019-08-04 12.50.56-1

親切なスタッフが
どんな茶がお子のみかあれこれ聞いて試飲させてくれる。
お茶の事を多少知っていれば
なるほど、そんな感じなんだということが良くわかり
購入意欲が嫌がおうにも増してくる。

2019-08-04 12.57.36

折角買うのなら、この店のトレードマーク
黄色い茶缶入りの紅茶をいくつか購入したい。
勿論お土産には小袋入りの茶も販売している。

ちなみに日本では、表参道のH.P.DECOで扱っているらしい。

BELLOCQ Tea Atelier
住所:104 West Street, Brooklyn, NY
電話:347-463-9231
営業:12:00~18:00 ( Wed & Thu),
    12:00~19:00 (Fri & Sat)
    12:00~17:00(Sun)
定休:月、火曜
http://www.bellocq.com



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
TP TEA
2019-08-03 12.36.37

春水堂の台湾ティースタンド 「TP TEA」が去年の7月に新宿にできた。
今は丸の内や池袋など、都内でも数店舗で展開しているらしい。
NY旅行のために新宿から成田エクスプレスに乗る際に
ここで一つバブルティーを買って乗り込んだ。

タピオカミルクティーを初めて飲んだのは、
もう25年近く前、相模大野にあった茶芸館「東方美人」でだった。
珍珠女乃茶という名前だった。

まだ日本ではあまり知られていないバブルディーも、
いまではブームで回転寿司やでも出すほどになっている。

まあ、ここまでのブームは一過性のものかもしれないが、
貢茶の阿里山タピオカミルクティは、
とっても美味しいので、
ブームが去った後もずっと残って欲しいものだ。

2019-08-03 12.32.20

ちなみに、TP TEAのタピオカミルクティは、
貢茶よりも茶の味わいがやや弱い感じがする。
でも、春水堂は、バブルティ発祥の店。
ここのはいわゆる本物なんだろうと思うので
人気に左右されずに生き残って欲しい。

TP TEA
ニュウマン新宿店
住所:東京都渋谷区千駄ケ谷5-24-55 ニュウマン新宿店2F エキナカ
電話:03-6380-6033
営業:8:00〜21:45(土日祝 ~21:15)
http://jp.tp-tea.com/


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
平水日鋳茶
P2000027

浙江省紹興市紹興県平水鎮で作られる歴史のある茶が日鋳茶だ。

宋代には銘茶として名をはせていたというから、
もっと知られていてもいいのだが、
日鋳茶という名前は、いまいち知名度が低い。

P2000032

むしろ、このお茶の普及版とでもいうべき平水珠茶は、
広く世界中に名を知られているのではないか。

海外では、海外では「ガンパウダー」「グリーンパール」と呼ばれる。
もっと小さくぎゅっと丸められた、
まさに「鉄砲の火薬」的な見栄えの茶葉だったけれど。

「駱駝牌」という緑の紙箱に入ったお茶が懐かしく思い出される。

P2000033


ガンパウダーは、
モロッコミントティベースになったりする茶ではあるが、
この日鋳茶は、独特の芳香と強いコクがあり、結構美味しい。

紹興県茶葉産業協会というのがあって、
2011年に「紹興県平水日鋳茶ブランド管理サービスセンター」を
設立したという。
それによって、平水日鋳茶は統一商標、
品質基準、生産技術、商品パッケージなど、
総合的に管理されるようになったらしい。

全部まとめて管理するところは、
中国の共産主義的な部分なのだろうか。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
TEAPOND@清澄白河
P2000148

清澄白河の紅茶専門店として
随分前から名前を聞いていたTEAPOND
通販や販売店でダージリンのティーバッグを買ったことはあるが
実店舗に行ったのは初めてだった。

P2000151

ドアを開けて一歩入ると
紅茶の良い香りがただよってくる
店舗のレイアウトは紅茶ファン受けすること間違いなし
茶缶が棚に並び
奥のスペースにも紅茶がびっしり

P2000150

スタッフも丁寧な接客をしてくれるし
欲しいお茶が沢山のお茶のなかから
すぐ見つかるのはうれしい。

結局ダージリンを買うことになるのだが
おいしいダージリンが飲めるのはうれしい
2019-06-18 12.21.48


紅茶専門店TEAPOND
住所:東京都江東区白河1-1-11
電話:03-3642-3337
営業:11:00〜19:00
定休:無休
URL:http://www.teapond.jp/


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
茗香茶荘の冠軍茶王
P2000107

香港鉄観音を買う店は
いつもきまっていた
たいていが茶芸楽園か茗香茶荘

茶芸楽園ならば乳花香
茗香茶荘ならば冠軍茶王

勿論、新星茶荘、雅博茶坊、顔奇香茶荘、三希堂、楽茶軒など
いい感じの茶荘は沢山あるのだが
この二軒が僕の中国茶の原点なのである


この二つはまさに香港鉄観音の代表格

P2000106

嬉しいことに冠軍茶王を知り合いが送ってくれた
昔と同じ味がした
そして香りもそもままだ

20年、30年経っても
こうして変わらないものはあるのだなあ
茶杯の残り香をいつまでもクンクンしていたくなる

P2000111

茗香茶荘
住所:香港九龍城侯王道77號
電話:香港23834261
営業:9:00~22:00
定休:無休



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
悟空茶荘にて
P1990325

久しぶりに横浜中華街の悟空茶荘に出かけた。
日曜日だけあってとても混んでいたが
しばらく待って入ることができた。

ここは自帯茶葉ができるので
今回いくつかの茶葉を持ち込んで楽しんだ。

2019-05-12 14.25.46-2

これは杭州の紅茶「九曲紅梅」。
清水さんに頂いた去年の紅茶。
香りがとてもよく甘い味わい。
美味しい紅茶だった。

龍塢と書かれているのは地名だろう。
たしか、龍井の産地でもあったはず。
でも、最近こういうのはすっかり疎い。

P1990337

ここのお菓子セットがなかなかおいしいのも嬉しい。
特にマーラーカオがおいしい。

P1990339

岩茶は久しぶり。
この岩茶は老君眉。
水金亀、鉄羅漢とか肉桂とか飲んでないなあ。

P1990349

プーアル茶はよくわからない。
これは高級特色茶餅茶という変な名前の餅茶。
雲南省の田氏老號というところのお茶らしい。
紅茶のような味わいがした。

P1990357

そしてこれは香港の茶荘「三思堂」のお茶
幽蘭鳳凰という名前のお茶で、
鳳凰単双らしいが、
まるで台湾の翠玉のような味わいだった。
不思議なお茶。

他にもいくつかのお茶を飲んだが
まあ、こんな感じか。
中華街もたまに行くと楽しい。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
八女茶の新茶
2019-05-10 09.24.39-1-2

八女の栗原製茶さんから
新茶のサンプルが届いた。
八女茶の味わいがしっかりと出た煎茶だった。

こういうのを飲むと
ああ八女茶好きだなあって思う。

https://www.e-yamecha.com/

いろんなお茶が飲みたいので
何か一つを大量にという買い方はできないのだけれど
最近では、高級な少しのお茶を
丁寧に飲みたいなと思う。






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
久しぶりのお茶会
P4070081

久しぶりにお声がけいただいて
茶会に出かけた。
昔単叢をひたすら飲む茶会などを主宰されていた
茶ボケの中村さんと
中国茶普及協会で一緒に講師をしていた林茶荘の林さん。

今回も林さんの台湾茶と
中村さんのプーアル茶
僕が緑茶や紅茶を

4時間で9種類。
プーアル茶は何煎も出るので
じっくり楽しんだ。
こういう茶会は美味しくて楽しい。

P4070068


P4070065


P4070078


P4070088


P4070095


P4070129




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
バブルティー 貢茶
2019-01-02 11.06.07

今年最初の茶は、
日本橋の貢茶のバブルティー
阿里山茶のミルクティーベースだ

今のところ東京で飲めるバブルティーの中では
3本の指に入る





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
小梅茶荘の凍頂烏龍茶冬茶
2018-12-17 06.10.23

この時期になると無性に冬茶が飲みたくなる。
春茶に比べて、ずっしりとした味わいと
どことなく年輪を感じるような味わいの冬茶は
春茶の初々しさとはまた違った美味しさを秘めている。

紅茶だとオータムナルが気になるのと同じように
台湾烏龍茶も冬茶がなぜか気になるのだ。

そんなときに届いたのが、
人形町の小梅茶荘の凍頂烏龍茶
もちろん冬茶だ。

オフィスが日本橋に移転したため、
若干遠くなってしまったのが残念だが
相変わらず気が向くと人形町方面はぶらぶらしているので、
そのうち番頭さんの顔を見に行こう。

それにしても、このお茶はかなり好み。
どんなに価格が高くてよいお茶でも
自分の好みでなければ自分にとっては何の価値もないわけで
だから、手の出せる範囲でおいしい好みのお茶と出会えるのは
とってもうれしいことなんだと思うのだ。

正月休みも、このお茶で過ごすことになりそうだ。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村