FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
中国茶のこころ 茶味的麁相
2018-10-03 16.10.23

台湾の茶人・李曙韻氏が、現代中国茶の思想や茶文化について語った著書。
陶作家の安藤雅信氏が監修し、昔同門だったちょしさんなどがかかわった本だという。

台湾の写真家、蔡永和氏による美しく情緒ある写真が素晴らしい一冊だ。

中国茶のこころ 茶味的麁相
李 曙韻
KADOKAWA (2018-09-21)
売り上げランキング: 10,227






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
智異山産雀茶:韓国緑茶
P1880010

韓国では、主に伝統茶を飲んだのだけれど
やっぱりここ15年ぐらいで売り出しているという
緑茶も飲まないとということで、
仁寺洞の「アルムダウン茶博物館」で
雀茶という智異山産の韓国緑茶を買ってきた。

P1880012

釜炒りの綺麗な茶葉のお茶は、
中国緑茶(炒青緑茶)に似た味わいで
なかなか美味しかった。
中国茶を参考に復活したのだろうか
それとも、これが韓国緑茶のプリミティブな形なのか
日本よりも早く茶が伝わったのに
蒸し製緑茶が残っていないところに、
中国の属国だった歴史があるということなのか。

P1880030

いずれにせよ、このお茶は
美味しいお茶だった。

アルムダウン茶博物館
住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞 193-1
    서울특별시 종로구 인사동 193-1
電話:02-735-6678
営業:10:30~21:50
休業:旧正月・秋夕(チュソク)


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
貢茶 日本橋で珍珠女乃茶
P1820676

日本橋のコレド室町に隣接している福徳神社の裏手に
貢茶ができたと聞いたので、
近くに行った際にぶらりと寄ってみた。
丁度神社横の広場で呑むことができるので
そこでオーソドックスな珍珠女乃茶を飲んだ。

P1820677

結構甘みのある味わいのミルクティーが
好みだった。

近隣の会社に来ることがあるので、
その際には、ちょっとここで休憩しちゃうかなあ(笑)


日本橋武田グローバル本社ビル店
住所:中央区日本橋本町2-1-1 武田グローバル本社ビル1F
電話:03-6262-6369
営業:9:00~20:00(土日祝:10:00~)
定休:無休




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ついでに朝日黒茶(ばたばた茶)も!
P1820473

日本橋に富山物産館(日本橋とやま館)があって、
そこで朝日黒茶を売っているのを見つけた。
朝日黒茶はいわゆるばたばた茶のことだ。
ちなみに、物産館のスタッフに朝日黒茶をくださいといっても
????だった。
バタバタ茶といわなければわからないらしい。

P1820474

朝日黒茶は、富山県下新川郡朝日町蛭谷地区で作られる
日本の後発酵茶の一つだ。

ばたばた茶というのは、この朝日黒茶を使った
伝統的振り茶の一形態を意味する。
つまり、煮出した黒茶を茶椀に入れ、
2本がくっついた状態の茶筅をお茶の中で振り、
泡立ったお茶を飲むというもの。
茶筅をバタバタと左右に振る仕草から
ばたばた茶という名前が付いたといわれる。

P1820480

品種は「ヤブキタ」。
しっかり大きく育った茶葉を
7月下旬~8月上旬にかけて根から刈り込む。
刈り込んだ茶葉を裁断し、
蒸製で発酵を止める。
揉捻したのち藁の筵による室に入れ後発酵させる。
その後半日日陰干しにし、
最後に2〜3日間天日で乾燥させて完成。

P1820482

煮出して飲むのが基本なので、
茶葉を木綿袋に適量入れて、
やかんや茶釜、鍋などで1時間程度煮出す。
それをまろやかになるように
茶筅でばたばた。

で、ばたばたは大変なので、
テタレの要領で泡立てた(笑)。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
石鎚黒茶
20180811_01.jpg

松山に旅行にいったので、
折角だから石鎚黒茶が欲しいと思い、
いろいろネットで調べてみたのだけれど、
販売している店が見つからなかった。

石鎚サービスエリアあたりで買えるかなとおもったのだが、
そうかわからないから、今回は断念するかと思っていた。

20180811_02.jpg

松山市内の大街道からロープウエイ街に入り、
右手にあるMUSUTAKIVIというお洒落なカフェで
冷たいお茶を飲んだのだが、
それがとっても美味しかったのだ。

地元の新宮町産の最上級煎茶だという。
なるほど、販売用のお茶にも京都宇治産の挽きたて抹茶、
宮崎の五ヶ瀬町産の釜炒り紅茶、久万高原町産の野草茶など
厳選されたお茶が並んでいたのだけれど、
その中に、なんと西条市産の石鎚黒茶があるではないか。

20180811_03.jpg

愛媛県西条区小松町の山間で古くから作られる後発酵茶。
三年ものの希少茶なんだとか。
やるね、MUSUTAKIVI!

MUSUTAKIVI
電話:089-993-7496
住所:愛媛県松山市大街道3-2-27 1F
営業:10:00~19:00
定休:火曜日・水曜日


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
木柵鉄観音
木柵鉄観音

台北廣方圓の木柵鉄観音。
2年前のお茶を少しだけ焙煎し直してみた。

あっさりとしておいしいお茶になった。

木柵鉄観音

#TEA
#台湾茶
#taiwan
#Formosa
#鉄観音
#oolong
#Tei-Kuan-Yin
#好茶連


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
杉林渓流羊イ子湾
杉林渓

葉可堂氏の手になる杉林渓。
佐賀で活動をされていた
アイシスさんから
送ってもらった2015年のお茶。

上等なお茶は
少しぐらいの経年は
ものともしない。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
新純香のティーバッグ
新純香のティーバッグ

去年台北に行った時に
立ち寄った懐かしい茶荘
新純香

そこで何種類か試飲させていただいているときに
お土産でもらったティーバッグ。
購入した茶葉はのんでしまったが、
これだけは何故か忘れ去られていて
最近発掘された(笑)。

これはジャスミン茶。

こういうお茶は手軽に飲めて
最近はとっても重宝している。
人間年を取るとめんどくさがり屋になるなあ。
いろいろと堕落しているらしい・・・。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
KUSUMI TEA
KUSUMI TEA

最近お気に入りの紅茶がKUSUMI TEAだ。
ロシア発祥のフランスブランド。

アールグレイがハウスティーだという。
その柑橘系の香りも各種揃っている。

最近日本でもお店の展開をしていて
入手がしやすくなったのが嬉しい。

KUSUMI TEA

僕のお気に入りは
アルグレイアソート。

KUSUMI TEA



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
最近飲んでる茶
P75-01.jpg

最近じっくり飲んでいるのが
三宝園、春子さんのところの阿里山だ。
このお茶のアイソトニック感がほんと好きだ。
ほっこりできるお茶ってこういうことを言うんだよね。
高すぎて尖ったお茶はほっこりできない。
強すぎるお茶も、体にカンファタブルじゃない。
その点、阿里山石棹から春子さんが持ち帰る
農家直送のこの阿里山は、僕に合うのだ。

ということで、そろそろ5月に購入したお茶が無くなるので
また春子さんを訪問しなくてはいけない。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。