FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
悟空茶荘にて
P1990325

久しぶりに横浜中華街の悟空茶荘に出かけた。
日曜日だけあってとても混んでいたが
しばらく待って入ることができた。

ここは自帯茶葉ができるので
今回いくつかの茶葉を持ち込んで楽しんだ。

2019-05-12 14.25.46-2

これは杭州の紅茶「九曲紅梅」。
清水さんに頂いた去年の紅茶。
香りがとてもよく甘い味わい。
美味しい紅茶だった。

龍塢と書かれているのは地名だろう。
たしか、龍井の産地でもあったはず。
でも、最近こういうのはすっかり疎い。

P1990337

ここのお菓子セットがなかなかおいしいのも嬉しい。
特にマーラーカオがおいしい。

P1990339

岩茶は久しぶり。
この岩茶は老君眉。
水金亀、鉄羅漢とか肉桂とか飲んでないなあ。

P1990349

プーアル茶はよくわからない。
これは高級特色茶餅茶という変な名前の餅茶。
雲南省の田氏老號というところのお茶らしい。
紅茶のような味わいがした。

P1990357

そしてこれは香港の茶荘「三思堂」のお茶
幽蘭鳳凰という名前のお茶で、
鳳凰単双らしいが、
まるで台湾の翠玉のような味わいだった。
不思議なお茶。

他にもいくつかのお茶を飲んだが
まあ、こんな感じか。
中華街もたまに行くと楽しい。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
八女茶の新茶
2019-05-10 09.24.39-1-2

八女の栗原製茶さんから
新茶のサンプルが届いた。
八女茶の味わいがしっかりと出た煎茶だった。

こういうのを飲むと
ああ八女茶好きだなあって思う。

https://www.e-yamecha.com/

いろんなお茶が飲みたいので
何か一つを大量にという買い方はできないのだけれど
最近では、高級な少しのお茶を
丁寧に飲みたいなと思う。






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
久しぶりのお茶会
P4070081

久しぶりにお声がけいただいて
茶会に出かけた。
昔単叢をひたすら飲む茶会などを主宰されていた
茶ボケの中村さんと
中国茶普及協会で一緒に講師をしていた林茶荘の林さん。

今回も林さんの台湾茶と
中村さんのプーアル茶
僕が緑茶や紅茶を

4時間で9種類。
プーアル茶は何煎も出るので
じっくり楽しんだ。
こういう茶会は美味しくて楽しい。

P4070068


P4070065


P4070078


P4070088


P4070095


P4070129




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
バブルティー 貢茶
2019-01-02 11.06.07

今年最初の茶は、
日本橋の貢茶のバブルティー
阿里山茶のミルクティーベースだ

今のところ東京で飲めるバブルティーの中では
3本の指に入る





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
小梅茶荘の凍頂烏龍茶冬茶
2018-12-17 06.10.23

この時期になると無性に冬茶が飲みたくなる。
春茶に比べて、ずっしりとした味わいと
どことなく年輪を感じるような味わいの冬茶は
春茶の初々しさとはまた違った美味しさを秘めている。

紅茶だとオータムナルが気になるのと同じように
台湾烏龍茶も冬茶がなぜか気になるのだ。

そんなときに届いたのが、
人形町の小梅茶荘の凍頂烏龍茶
もちろん冬茶だ。

オフィスが日本橋に移転したため、
若干遠くなってしまったのが残念だが
相変わらず気が向くと人形町方面はぶらぶらしているので、
そのうち番頭さんの顔を見に行こう。

それにしても、このお茶はかなり好み。
どんなに価格が高くてよいお茶でも
自分の好みでなければ自分にとっては何の価値もないわけで
だから、手の出せる範囲でおいしい好みのお茶と出会えるのは
とってもうれしいことなんだと思うのだ。

正月休みも、このお茶で過ごすことになりそうだ。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
久しぶりの香港烏龍茶
P1900242

久しぶりに赤坂離宮で食事をしたのだが、
そこで出されたお茶が
なんとも懐かしい味のする
香港の烏龍茶だった。

お店の人は烏龍茶です
という説明しかしてくれなかったが
おそらく鉄観音なんだろう。

この手のお茶が僕の原点なので、
なんとも懐かしい感じがした。

赤坂離宮、料理も美味しかったので
またリピートしよう。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
小籠包とジャスミン茶
2018-11-07 11.44.06-1 (2)

鼎泰豊(日本橋高島屋店)はいつも混んでいるのだが、
この日はちょっと早めに突入してみたら
列に並ばずに入ることができた。

ランチは小籠包と麺や炒飯のセットがあるので
海老チャーハンとのセットをたのんでみた。

お姉さんの270円で小籠包6つにできますよの言葉に惑わされ(笑)
6つにしてしまった。

ポットで出されたのは、
華泰のジャスミン茶だった。

やっぱりここの小籠包は美味しい!




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
中国茶のこころ 茶味的麁相
2018-10-03 16.10.23

台湾の茶人・李曙韻氏が、現代中国茶の思想や茶文化について語った著書。
陶作家の安藤雅信氏が監修し、昔同門だったちょしさんなどがかかわった本だという。

台湾の写真家、蔡永和氏による美しく情緒ある写真が素晴らしい一冊だ。

中国茶のこころ 茶味的麁相
李 曙韻
KADOKAWA (2018-09-21)
売り上げランキング: 10,227






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
智異山産雀茶:韓国緑茶
P1880010

韓国では、主に伝統茶を飲んだのだけれど
やっぱりここ15年ぐらいで売り出しているという
緑茶も飲まないとということで、
仁寺洞の「アルムダウン茶博物館」で
雀茶という智異山産の韓国緑茶を買ってきた。

P1880012

釜炒りの綺麗な茶葉のお茶は、
中国緑茶(炒青緑茶)に似た味わいで
なかなか美味しかった。
中国茶を参考に復活したのだろうか
それとも、これが韓国緑茶のプリミティブな形なのか
日本よりも早く茶が伝わったのに
蒸し製緑茶が残っていないところに、
中国の属国だった歴史があるということなのか。

P1880030

いずれにせよ、このお茶は
美味しいお茶だった。

アルムダウン茶博物館
住所:ソウル特別市 鍾路区 仁寺洞 193-1
    서울특별시 종로구 인사동 193-1
電話:02-735-6678
営業:10:30~21:50
休業:旧正月・秋夕(チュソク)


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
貢茶 日本橋で珍珠女乃茶
P1820676

日本橋のコレド室町に隣接している福徳神社の裏手に
貢茶ができたと聞いたので、
近くに行った際にぶらりと寄ってみた。
丁度神社横の広場で呑むことができるので
そこでオーソドックスな珍珠女乃茶を飲んだ。

P1820677

結構甘みのある味わいのミルクティーが
好みだった。

近隣の会社に来ることがあるので、
その際には、ちょっとここで休憩しちゃうかなあ(笑)


日本橋武田グローバル本社ビル店
住所:中央区日本橋本町2-1-1 武田グローバル本社ビル1F
電話:03-6262-6369
営業:9:00~20:00(土日祝:10:00~)
定休:無休




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村