中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
熟成烏龍茶?
P1630955

コカコーラから、国産茶葉を熟成させた「熟成烏龍茶」なるものが出た。
国産の茶葉を半発行で止めた後、じっくり熟成させましたとのこと。
熟成って、要するに老茶路線を狙ったということなのだろうか。
いろいろ考えるなあ(笑)。

確かに火入れした直後はとんがっているから
それを寝かせると丸くなるよね。
そこで再度火入れをして抽出したということか?

そのうちコンビニで見かけたら飲んでみることにしよう。

https://secure-c.cocacola.co.jp/nihon-tsumugi/



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
『世界の茶文化図鑑』
2017-09-06 15.17.16-2

多摩センターの丸善で
ふと見つけたのがこの本。

世界の茶文化図鑑。
なんとも魅力的なタイトルだ。

お茶の本は久しく手にしていない。
本自体買っても積んでおくだけで
雑誌を目にするばかり。
それもこれもHuluとかU-NEXTの
韓国ドラマがいけないのだけれど。

久しぶりにめくってみたこの本は、
茶の基礎的知識から世界のお茶事情まで
図鑑という名のごとくビジュアルに
掲載している初心者向けの本。

これからお茶をいろいろと勉強してみたいな
と考えている人には、一冊あると便利かも。

世界の茶文化図鑑
世界の茶文化図鑑
posted with amazlet at 17.10.02
著者:ティーピッグズ ルイーズ チードル ニック キルビー
出版社:原書房





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スパイスとお茶
P7302999

お茶とスパイスの関係というのは、
かなり密接に関係のあるものだ。
特に欧州への伝播においては、
お茶の道とスパイスの道は
重なることが多い。

大航海時代にスパイスは西欧へもたらされた。
お茶もこの時に多くもたらされたはずだ。
勿論お茶は陸路で古くから西欧へは入っていたが
一部の地域に限定されていたのかもしれない。

その時代からお茶とスパイスはなんとなくセットだ。
日本だとお茶は海苔とせっとだけれど、
やっぱりエスニックという意味で
スパイスとお茶はワンセットなのかもしれない。

まさにそんな関係を具現化したのが
NYにあるSpices & Tease。

市内に何店舗かあるのだが
グランドセントラルの店では、
沢山並んだスパイスがとっても面白くて
更に、後ろの棚には各種の紅茶が並んでいた。
なんかとっても面白いなあって思う店だった。
日本にもこういうスパイスの量り売りの店
あるといいのになあ。

P7302998


ちなみにNYにはあちこちにスパイスやがある。
一番有名なのはイーストビレッジのKalustyan。
そのほかにもグリニッジビレッジには
やっぱりスパイスとお茶の専門店
SULLIVAN STREET TEA & SPICE COMPANY
などもあったりする。
また、チェルシーマーケットには
Cool tea and spice shopというのもあって、
本当に見ているだけで楽しくなる。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
蘭亭 藤原さんの訃報
蘭亭

突然の訃報。

All About[中国茶]ガイド時代に本当にお世話になった蘭亭の藤原さんご逝去の連絡だった。

ほんの2〜3日前にFBで銀座のお店のお話をしたばかりだった。

「お会いする機会が増えそうですね。嬉しいです💓」と言ってくださったばかりだったのに。

毎年春と秋の二回、東方美人やグリニッシュシャンパンを届けてくださって、会いに行くと、母のような笑顔で迎えたくれたお茶の大先輩だった。

美味しいお茶を入れてくれて、優しい笑顔で色々お話ししてくださったことが、本当に昨日のことのように思い起こされる。

蘭亭の東方美人

少しだけ残っている東方美人で、献杯をした。
ご冥福をお祈りします。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
小川行楽先生の訃報
角山先生と小川先生
Cha Cha Cha サロンでお話しされる角山先生と小川先生


ラ・メランジェの松宮さんが開催するChaChaCha サロンで、
もうずいぶん昔から中国茶のお話や、
日本の煎茶のお話をして頂き、
とっても気さくにいろいろとおしえてくださった
小川流お家元 小川後楽先生が
9月19日 ご逝去されたとの訃報が
松宮さんから届きました。

まだまだ教えていただきたいことがたくさんあったのに、
とっても残念です。

心よりご冥福をお祈りいたします。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
しずおか茶コーラ(笑)
_1400679

しずおか茶コーラ

濃くて美味しい煎茶ベースの炭酸飲料を想像したのだが、
見事に期待を裏切られた(笑)
どうせなら、甘茶のサイダーバージョンにでもすれば
まだ飲めるのに。

そんなに美味しいものではなかった。
なんというか、うーん、やっぱり形容が出来ない(笑)。
正直美味しくなかった。(^^;)

ラベルがいい感じなだけに、ちょっと残念σ(^_^;)






にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
節分には福茶を飲む。
_1370120



福茶(日本茶)

立春大吉

福茶は、正月や節分、大晦日などで飲まれる茶。
正月の福茶を大福茶といって節分のとは区別するけど、
中身はほぼ一緒。

福茶と言っても、内容は地域によって様々。
例えば、京都は昆布と梅干。
長野は栗とか柿を入れるらしい。

我が家は柚子と豆と砂糖に煎茶で作るのだ。

これを飲むと、さあこれから季節は春に
向かうのだと思ったりする。

こういう日本の伝統は、長く続くと良いのだけれど。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
茶ノ木神社(東京都中央区)に初詣
_1350916


お昼に人形町のロイヤルパークホテルで
新年賀詞交換会があったので、
茅場町から歩いて向かったが、
途中、いつもお参りする茶の木神社で
お参りしようとおもったら、
ちょうど日本橋七福神めぐりの人たちが
行列をなしていて、断念。

_1350918

この神社は、生け垣が茶の木なのだが、
今年は、この茶の木から作られたお茶を混ぜた
「神茶」というのを販売していた。

もちろん、買ってみまたが、静岡茶とのブレンドということで、
おそらくこの茶味だけを楽しむことは無理なんだろうなあ。

茶の木神社の御朱印は
この時期だけしかいただけないので、
頂戴してきた。

_1350942



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
お月見
DSC_8532

ちょっと前のことになるが、9月下旬の中秋節のこと。
今年は松江でウサギのお月見まんじゅうを買ったので、
月を見ながらティータイムした。

中秋節の翌日がスーパームーンだったらしく
お月見時の月も明るく大きかった。

_1320899


そういえば、茶事などということを最近全くしなくなってしまったなあ。
美味しくお茶が飲めればいいやというのもありなんだけど、
時々はちゃんと席を設えてお茶飲むのもいいかもなあ。

でも、メンドクサイからやらないと思うけど(笑)



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
All About[中国茶]ガイドの辞任について
AllAbout

All Aboutが立ち上がった2001年から足掛け14年。
All About[中国茶]サイトのガイドをさせていただきてきましたが、
この度、9月30日付でガイドを辞任させていただくことになりました。

長い間皆様には大変お世話になりました。

振り返ってみると1996年に個人的なWEBサイト「遊笛山房」を立ち上げさせていただき
中国茶のあれこれを掲げるようになってすでに20年。
またAll Aboutで本格的に中国茶普及活動を始めて14年。
様々な中国茶をめぐる環境変化がありましたが、
途中『中国茶の本』などを出版させていただく機会にも恵まれ、
それなりに中国茶普及活動のお役にはたてたのではないかと思っています。

2010年から本業多忙につき、All About[中国茶]ガイドとしての役目も休止状態でしたが、
この度清水真理さんという立派な後任の方に引き継ぐことができましたので、
これを機に辞任させていただくことにしました。

長い間ご支援賜りました皆様には、深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

このブログは、引き続き、個人的なお茶の遊び場として細々と存続させていただきますので、
引き続き、よろしくお願いいたします。

深謝 平田公一拝


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村