FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
レモネード ラブ
P2340008

去年の夏からレモネードにはまっているというのは
ちょっと前に書いたけど、
最近はまっているのは、
アウトレットに時々出店する
移動コーヒースタンド「Izzy's Cafe」の
レモンがつぶつぶでたくさん入っている
レモネードだ。

しかも、これは炭酸で割ってくれるので、
夏のこの時期には最高の飲み物になる。

見かけたら絶対によらなければいけない!

Izzy's Cafe
https://kitchencars-japan.com/izzys-cafe/




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
DEAN&DELUCA のメロンジュース
APC_5259

DEAN&DELUCAにカボスレモネードを買いにいったら
すでに終わっていた・・・( ;∀;)

今回登場したのは、メロンジュース。
メロンって、夕張メロン以外はあまり好んで食べないのだけれど
こえはなんか飲んでみてもいいかなと
珍しく手をだしてみたら、美味だった。

DEAN&DELUCAのジュース類は
なかなかやるな!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
Dean & Delucaでカボスレモネード。
P7100044

夏になると冷たい飲み物が嬉しい。
コーヒーのコールドブリューを
がぶがぶ飲む季節なのだけれど、
たまには違うものを飲みたくなる。

去年の夏からレモネードに嵌っているが、
今日はDean & Delucaでカボスレモネード。

これはなかなかうまいのだ。
が、期間限定なので、
すぐ終わってしまうのが悲しい。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
インターコンチネンタル大阪のお茶セット
APC_2958

いろんなホテルに行くたびに、
このホテルのティーセットを確認するのが癖なのだけれど、
珈琲カップはいいものをそろえているけれど、
なかなかティーセットでよいものを置いてあるホテルは少ない。

洋風のシティーホテルだとその傾向が強くて
よく泊まるパレスホテルも東京ステーションホテルも
その傾向が強い。

ところが、大阪に来た際に泊まった
梅田のインターコンチネンタルホテルでは、
急須がなかなかしゃれていた。

日本茶を飲むことを前提に用意されているのが
いいなと思った。
ここは外人が多いからこういうしつらえ何だろうか。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
バブルティー 貢茶
2019-01-02 11.06.07

今年最初の茶は、
日本橋の貢茶のバブルティー
阿里山茶のミルクティーベースだ

今のところ東京で飲めるバブルティーの中では
3本の指に入る





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
熟成烏龍茶?
P1630955

コカコーラから、国産茶葉を熟成させた「熟成烏龍茶」なるものが出た。
国産の茶葉を半発行で止めた後、じっくり熟成させましたとのこと。
熟成って、要するに老茶路線を狙ったということなのだろうか。
いろいろ考えるなあ(笑)。

確かに火入れした直後はとんがっているから
それを寝かせると丸くなるよね。
そこで再度火入れをして抽出したということか?

そのうちコンビニで見かけたら飲んでみることにしよう。

https://secure-c.cocacola.co.jp/nihon-tsumugi/



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
『世界の茶文化図鑑』
2017-09-06 15.17.16-2

多摩センターの丸善で
ふと見つけたのがこの本。

世界の茶文化図鑑。
なんとも魅力的なタイトルだ。

お茶の本は久しく手にしていない。
本自体買っても積んでおくだけで
雑誌を目にするばかり。
それもこれもHuluとかU-NEXTの
韓国ドラマがいけないのだけれど。

久しぶりにめくってみたこの本は、
茶の基礎的知識から世界のお茶事情まで
図鑑という名のごとくビジュアルに
掲載している初心者向けの本。

これからお茶をいろいろと勉強してみたいな
と考えている人には、一冊あると便利かも。

世界の茶文化図鑑
世界の茶文化図鑑
posted with amazlet at 17.10.02
著者:ティーピッグズ ルイーズ チードル ニック キルビー
出版社:原書房





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
NYでバブルティ
P7292609

息子が留学中、シアトルで結構飲んだというのがバブルティ

台北でも飲み比べして、もういいやと思うぐらい飲んだのだが
やっぱり見つけると飲みたくなる。

で、この夏のNYでも案の定、
街中のフリーマーケットで見つけて飲んでしまった。

台湾出身の子たちが売っているバブルティは、
少し甘めだけれど、ちゃんといい味の紅茶だった。

P7292615

42nd St. の6th Aveの角に出ていたテント屋台。
フルーツなんかも売っていて
案外繁盛していたようだ。

P7292614




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スパイスとお茶
P7302999

お茶とスパイスの関係というのは、
かなり密接に関係のあるものだ。
特に欧州への伝播においては、
お茶の道とスパイスの道は
重なることが多い。

大航海時代にスパイスは西欧へもたらされた。
お茶もこの時に多くもたらされたはずだ。
勿論お茶は陸路で古くから西欧へは入っていたが
一部の地域に限定されていたのかもしれない。

その時代からお茶とスパイスはなんとなくセットだ。
日本だとお茶は海苔とせっとだけれど、
やっぱりエスニックという意味で
スパイスとお茶はワンセットなのかもしれない。

まさにそんな関係を具現化したのが
NYにあるSpices & Tease。

市内に何店舗かあるのだが
グランドセントラルの店では、
沢山並んだスパイスがとっても面白くて
更に、後ろの棚には各種の紅茶が並んでいた。
なんかとっても面白いなあって思う店だった。
日本にもこういうスパイスの量り売りの店
あるといいのになあ。

P7302998


ちなみにNYにはあちこちにスパイスやがある。
一番有名なのはイーストビレッジのKalustyan。
そのほかにもグリニッジビレッジには
やっぱりスパイスとお茶の専門店
SULLIVAN STREET TEA & SPICE COMPANY
などもあったりする。
また、チェルシーマーケットには
Cool tea and spice shopというのもあって、
本当に見ているだけで楽しくなる。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
蘭亭 藤原さんの訃報
蘭亭

突然の訃報。

All About[中国茶]ガイド時代に本当にお世話になった蘭亭の藤原さんご逝去の連絡だった。

ほんの2〜3日前にFBで銀座のお店のお話をしたばかりだった。

「お会いする機会が増えそうですね。嬉しいです💓」と言ってくださったばかりだったのに。

毎年春と秋の二回、東方美人やグリニッシュシャンパンを届けてくださって、会いに行くと、母のような笑顔で迎えたくれたお茶の大先輩だった。

美味しいお茶を入れてくれて、優しい笑顔で色々お話ししてくださったことが、本当に昨日のことのように思い起こされる。

蘭亭の東方美人

少しだけ残っている東方美人で、献杯をした。
ご冥福をお祈りします。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村