中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
茶菜を作ろう! 龍井蝦仁の作り方!
20010409_01

茶料理といえば真っ先に名前のあがる浙江省は杭州料理の龍井蝦仁。今回は、その作り方を学んで見ましょう!

茶料理といえば、まずはこの料理からといわれるほど有名なのが浙江省の名物料理「龍井蝦仁(ロンジンシャーレン)」です。この料理は明の時代までさかのぼる事ができるほど歴史のある料理で、「抹茶」から茶が今のような茶葉をそのまま入れる「散茶」に変わることによって、茶葉を料理に使うことが一般民衆の間にも広がったのでした。今回は、旬のやわらかい茶葉を使って、この龍井蝦仁を作ってみましょう!
(本場杭州では川蝦を使うのですが、ここは芝蝦で代用します。)

20010409_02


【材料】(4人分)
○主材料
 芝蝦・・・・・・・・・200g
 龍井・・・・・・・・・2~3g
 長ネギ(微塵切)・・・小匙1
 しょうが(微塵切)・・1/2かけ
 ねぎ油・・・・・・・・小匙1
 水溶き片栗粉・・・・・適宜
○蝦の下味
 塩、胡椒・・・・・・・少々
 卵白・・・・・・・・・1個分
 片栗粉・・・・・・・・大匙1
 サラダ油・・・・・・・大匙1
○スープの材料
 紹興酒・・・・・・・・大匙1
 金華ハムスープ・・・・50cc
 塩、胡椒・・・・・・・少々

1.まず、蝦を水洗いし、綺麗に水を拭いたら、蝦をボールに入れ、下味の材料を塩、胡椒、卵白、片栗粉、サラダ油の順に入れ、手でよく混ぜ合わせておきましょう。これを冷蔵庫でしばらく寝かしておきます。

2.次に、龍井の茶葉に湯を大匙2を加えて蒸らしておきます。また、スープの材料も別に合わせておきましょう。

3.蝦を冷蔵庫から取り出し、中華鍋にサラダオイルを多めに入れて、180度に熱し、一度油通しをしておきます。これをすることで蝦のうまみがきっちりと閉じ込められます。

20010409_04

4.中華鍋に、ねぎ油小匙1を入れ、よく熱したあと、ねぎ、しょうがを入れ香りが出るまでいためたら、スープ、茶葉(湯ごと)、蝦を加えて軽くいためます。紹興酒大匙1を振りかかけ強火であおったら、最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ出来上がりです。

20010409_03

おいしい龍井蝦仁、作ってみてくださいね♪


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村