中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
黒茶で痩せる?!
中国茶でダイエットという話しは良く出ますが、その中でも絶大な効果を誇る普[シ耳]茶(プーアール・ポーレー)。緑茶に菌を付けて寝かせてある特殊なお茶なので、脂肪分解酵素やら腸の働きを活発化させるなどの効果があり、ダイエットティーとしても知られています。
今回は、そんな普[シ耳]茶の魅力と効果を取り上げて見ます。

普[シ耳]茶とは?

20011226-01.jpg

雲南省を中心に生産される黒茶の代表的なお茶で、釜で炒った緑茶に湿り気を与え、放置したものですが、近年では、これに黒麹菌(くろこうじきん)を付け数年(大抵は3年)発酵させたものを指すことが多いです。
詳しくは、別途ガイド記事にてご紹介しますが、ちまたで「プーアル茶(北京語)」「ポーレイ茶(広東語)」として知られているお茶です。寝かせれば寝かせるほど、良いお茶になり、中には50年もの、いや80年ものなどというものも存在し、香港や台湾ではとても高価なお茶としても知られています。

普[シ耳]茶で痩せる?

20011226-02.jpg

さて、早速本題のダイエット効果についてですが、始めにお断りしなければならないのが、「ただ普[シ耳]茶だけを飲んで痩せられるか」というと、個人差がありますが、相当ハードに飲まないと(しかも長期間)、効果てきめん!とはいえない点です。
最初から、なーんだといわれそうですが、どんなものでも、楽して痩せようというのは難しいものです。是非、適度な運動と組み合わせていただくことにより、相乗効果があると考えてくださいね。

「じゃあ、普[シ耳]茶は痩せないの?」

20011226-03.jpg

いえいえ、効果はあるのです。ただし、ちまたでいわれているように体の脂肪を直接分解するわけではありません。むしろ、食事中に飲むと消化中の食べ物の脂肪の表面を分解することにより、脂肪の吸収を押さえられるという効果と、腸で脂肪や糖の吸収を抑え、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす酵素の活性化を促し体脂肪を燃焼しやすくする働きが確認されているということです。

何が働くの?

20011226-04.jpg

ちょっと小難しい話しになりますが、普[シ耳]茶を作る際に使われる黒麹菌は、アスペルギルス・グリッカス属の「アスペルギルス・ニガー」又は「アスペルギルス・シバチェリー」と呼ばれるもので、いわゆるコウジカビの一種も「糸状菌(しじょうきん)」です。
これが活性化することにより、茶葉に含まれるカテキンがプロアントシアニジンやテアシネンシンといった重合型のカテキンに変化します。

カテキン同士が合体して大きな分子となった「熟成茶重合カテキン」は、普通の 「カテキン」が持つ効果だけでなく、脂肪の吸収を妨げる(ほかには、高血圧の改善、脳卒中や心臓病、循環器系の成人病を防ぐにも効果的。)らしいのですが、脂肪の吸収を抑制するこの「熟成茶重合カテキン」が、通常のカテキンよりも分子が大きいために、より一層脂肪の吸収を妨げ、肥満予防になるらしいです。

それから、黒麹菌は、「リパーゼ」を組成します。リパーゼ という酵素は、脂肪を分解する酵素なのですが、これが活性化することで、体脂肪が燃焼されやすくなります。

さらに、このお茶には、各種ビタミンB、ミネラル(亜鉛、マグネシウム)など脂肪の燃焼に欠かせない要素がたくさん含まれているために、これらの相乗効果によって、普[シ耳]茶がダイエット効果を発揮することになるのです。

本当に痩せる?

日清食品中央研究所等の研究によると、普[シ耳]茶抽出物2%をエサに配合してラットに与えたところ、リパーゼの活性化により体脂肪の分解に関与するホルモンの感受性は、高脂肪食のみならず、通常のたんぱく質や低たんぱく質食のいずれのエサでも高まったということです。

このような実験からも、効果があるということは立証されていますが、冒頭で書いたように、ただ普[シ耳]茶だけで痩せようというのは虫の良い話しです。食べすぎたときに飲んで効果が発揮出来れば、言うことは在りませんが、是非是非、適度な運動とともに試してみてください。きっと、お節料理の食べ過ぎでぽっこりと出てしまったお腹も、引っ込むことでしょう♪


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
サクサク鳳梨酥でお茶しよう!
お茶請というとすぐに乾燥フルーツや瓜子を思い出してしまいますが、私が結構気に入っているお菓子に「鳳梨酥」があります。いわゆるパイナップルケーキ。台湾でも有名なお店の鳳梨酥を紹介するとともに、各種鳳梨酥情報をお届けします♪

鳳梨酥とは?

20011221-01.jpg

台湾土産の定番「鳳梨酥(ホンリースー)」。「鳳梨酥」は、パイナップルのジャムの入った焼き菓子です。回りはサクサクっとしていて、中がしっとり。大きさもお茶を飲むのに丁度良いので、お茶会のお茶請として愛用しています。金城武が好きだと言ったとか言わないとかで、日本でも今やすっかり人気のお菓子になってしまいました。

おすすめ鳳梨酥の店(1)

20011221-02.jpg

もともと「鳳梨酥」は、台湾南部を中心に古くから作られてたお菓子で、台湾のお菓子というと真っ先に名前が挙がるくらい有名なものです。実際に、いろんなところでいろんなメーカーの鳳梨酥が売られていますが、お勧めは、なんと入っても基隆(キールン)にある「李鵠餅店」の鳳梨酥。台湾一といわれるこの店には、1日58箱分しか作らないこともあり、いつも鳳梨酥を買いに来る人で行列が出来ているとか。ここの美味しさは、そのパイ生地部分の出来の良さではないかと思います。ほど良いしっとり感と、さくっとした歯ごたえ。そして程よい甘さがトータルで、おいしさを作り上げているのです。

20011221-03.jpg

「李鵠餅店」のオーナーの兄弟が「李製餅家」という名前のお店をだしており、李鵠餅店と同じおいしさの鳳梨酥を買うことが出来ます。この「李製餅家」の人気も高く、台北に支店があることから、台湾を訪問する人がこぞって買っていく人気店として知られています。ただし、通に言わせると微妙に味が違い、やはり基隆の「李鵠餅店」方がおいしいと言うことらしいです。

 「李鵠餅店」基隆市仁三路90號 9:00~21:30
 「李製餅家」基隆市南榮路11號  9:00~21:30
       台北市林森北路156號 9:30~21:00


おすすめ鳳梨酥の店(2)

20011221-04.jpg

さて、私がオススメするもう一つの「鳳梨酥」は、彰化市に店を構える老舗「犂記餅店」のもの。このお店は1894年に創業した台湾でも有数のお菓子専門店で、月餅、蛋黄酥、太陽餅、蒜蓉餅などが有名なのですが、ここの「鳳梨酥」も、「李鵠餅店」の鳳梨酥に負けじとおとらないおいしさです。「李鵠餅店」のものよりやや小型で、焼き加減もやや強めと言う感じがします。しかし、サクサクとした食感や、中のパイナップルジャムの味は、非常に洗練されていて、美味しくしあがっています。

 「犂記餅店」台北市長安東路二段73號 9:00~21:30
       彰化市中正路一段131號
       台中市中正路(火車[立占]前)
       豊原市府前街

東京で入手する!

20011221-05.jpg

さて、本場台湾土産の定番「鳳梨酥(ホンリースー)」ですが、東京にいても食べたいよ!と言う人に朗報です。
アジアンデザート「アガー」で一時期話題をさらっていたプランタン銀座地下1階の「バンブーファクトリー」で「鳳梨酥」が食べられるのです。ここでは、台湾からパイナップルケーキを輸入してきて、焼き上げていますので、いつでも出来たてほやほやの「鳳梨酥」を食べることが出来ます。ここのお店の特徴は、鳳梨酥の中身。パイナップルと白うり、はちみつ、牛乳をミックスしたペーストが、ふんわりと優しい味にしあがっています。1個130円はちょっと高めの料金設定ですが、銀座料金と考えれば納得でしょうか。

 □ バンブーファクトリー(台湾竹工場)
   東京都中央区銀座3-2-1プランタン銀座地下1階
   電話:03-3567-0077
   営業時間:月・火・水10:00~20:00、
        木・金・土10:00~20:30、
        日10:00~19:30

自分で作る!

20011221-06.jpg

台湾へ行くのも東京へ出るのも・・・。という人は、自分で作ってしまうしかありません。パイ部分の材料は、小麦粉、グラニュー糖、卵、バター、ミルクパウダー等、中身の材料は、バター、ココナッツパウダー、鳳梨餡(あるいは冬瓜醤)。基本はこんなところでしょうか。台湾のサイトにはいろいろと作り方が掲載されているサイトもありますが、作る際に参考にすべきは、「おうちでアジア「おやつ」」(青春出版社 \1400)と言う本です。この本は、アジアのあちこちで生活したことの在る女性たちが、アジアのおやつの作り方を手取り足取り教えてくれるありがたーい本で、鳳梨酥のレシピもバッチリ紹介されています。

実際に手取り足取り習いたい方は、この本の著者の一人でもあり、過去中国茶サイトのCLOSE UPでも取上げた「東方美人」の禰津さんが教えてくれます。以前は定期的に中国菓子の講習会も行っていましたが、いまは3名以上のグループの場合、希望に応じて教えてくれると言う形をとっていますので、一度問い合わせをしてみてはいかが?。

20011221-07.jpg

 □ 東方美人(閉店)
   神奈川県相模原市相模大野3-14-10 第2足立ビル2階
   電話&FAX:042-767-0720
   URL:http://www.oriental-beauty.com/


以上、「鳳梨酥」の魅力をご紹介しました。是非、あなたもお茶会のお菓子として、「鳳梨酥」を出して見ませんか?




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
毛蟹の魅力
中国茶の名前には、とても面白いものがあります。たとえば仏手。仏様の合掌をする手の形に似ていることろからついたといわれます。そんな面白い名前のお茶で、最近、有名になりつつあるのが、「毛蟹」。日本語で「けがに」とか「もうかい」などと呼ばれるこの毛蟹、中国では”Maoxie:マオシェ”と発音されます。このお茶のいわれや魅力に迫ってみました。♪

毛蟹とは?
20011215_01.jpg

毛蟹は、福建省南部の烏龍茶です。見た目は、安渓鉄観音や黄金桂と同じように、くるくると揉捻されている茶が特徴で、焙煎が弱く、香りの良いお茶として、日本でも人気が出ていますね。青茶のメッカ、福建省南部では、毛蟹茶は最高級の青茶ではありませんが、青みのある新鮮でシンプルな、それでいて豊かな風味がします。時には柑橘系の香りを彷彿とさせるものがありますので、嵌る人も多いお茶です。

毛蟹の生産地・品種

20011215_02.jpg

福健省の安溪で生産される青茶では、鉄観音を始めとする本山、黄[木炎]、梅占、大葉烏龍などの品種がありますが、この毛蟹もその品種の一つ(毛蟹)で、安渓県福美郷という土地で主に作られています。 もともと、色種に属する品種とされていますが、一部では、価格的には安渓鉄観音よりも安いことから、安渓鉄観音の代用品としてブレンドに利用されていることもあるそうです。
製茶法は、ほぼ鉄観音と同じです。分類は、特級、一級から四級までに分類されます。日本に入ってくるお茶の多くは、特級、一級の茶葉で、あとは、他のお茶とブレンドされて焙煎され輸出されているようです。

名前の由来

毛蟹とは、とても奇妙な名前がついていますが、その名前のいわれは、茶葉に生える産毛の様が毛蟹に似ているとか、上海蟹などのはさみのところのように茶葉の裏に細かい毛が生えているからと言う話しがあります。
香りや味は、鉄観音よりもやや喉越しに酸味があり、柑橘系の香りも強いです。 国内では、福建省、広東省で消費され、海外では、台湾、日本、東南アジアへ輸出されています。

20011215_03.jpg

福建省南部の有名な烏龍茶です。岩茶にも同じ品種の同名のお茶がありますが、元祖は福建省南部のお茶だと言われています。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
お歳暮には中国茶
12月になりました。年末はいつもあわただしい季節。でも、こんなときだからこそ、ほっこりとする時間は大切ですね。お世話になったあの人へ、ちょっと素敵なお歳暮を送ってみませんか?
今回は、お歳暮のセットを用意しているお店の御紹介です♪


■ 楽工房のギフト
さて、まずは、お歳暮から。この季節、お歳暮用に中国茶を!という茶荘が多いと思いきや、ざあっとさがしたところ、お歳暮用の商品を用意している茶荘、ほとんど見つけられませんでした。そんな中で、毎年素敵な贈答用のセットを用意しているのが、名古屋の「楽工房」です。

20011201_01.jpg

今年から登場したのが「缶入り茶葉のギフト」。やはりお歳暮は目上の方にお送りすることが多いもの。それだけに、ちゃんとしたものをお贈りしたいですよね。楽工房では、2つのオリジナル缶に入った6つの茶葉のセットを用意しています。

2000円~5500円までのバラエティ豊かなギフトセットでが、私のおすすめは、「China <シノワ> \4,500」です。香りの良い嶺頭単[木叢]と杭州の紅茶、九曲紅梅がそれぞれ16g入ったセットで、16gなんて少ないなあと思いますが、いやいや、これはめちゃくちゃすばらしいお茶なんですよ。

ほかにも、茶器と茶葉のセットや、3種類のお茶のせっとなど、さまざまなバリエーションから選ぶ事が出来るセットが用意されていますので、とても助かりますね。

http://www.raku-kobo.com/gift/gift.html
(画像提供:楽工房)


■ その他のギフト

20011201_02.jpg

楽工房以外にも、いくつかの茶荘で、お歳暮用のセットを用意しているのを見つけました。お店によっては、オーダーに応じて、オリジナルのセットを作ってくれるところもあるかもしれません。まずは、お店に確認してみましょう♪

□ ルピシアのギフト
おすすめは、「緑碧流「中国茶」ギフト 3,700円」。武夷水仙(ウーイースイシェン)、メープル、茉莉茘枝(モーリーリージー)、プーアル沱茶(プーアルトオチャ)と、代表的な烏龍茶をベースに、冬におすすめの人気中国茶を詰合わせた中国茶のセットです。

http://www.lupicia.com/

□ China Cha Clubのギフト
お歳暮用のセットを三千円から各種御用意しています。ウエブ上では、表示されませんが、China Cha Clubnが扱っているお茶から、店主の生田さんが希望に合わせてセレクトしています。詳細は直接お問い合わせ下さい。
(閉店)

http://www.chinachaclub.co.jp/

□ ダッシュ(久順茶行)のギフト
おいしい台湾の烏龍茶を低価格で提供しているダッシュ。ここのお茶は全国の有名スーパーなどでも買えますが、高島屋ではこれをお歳暮用のギフトセットにしてくれるそうです。茶筒入りなので、贈答品にはもってこいですね。

http://dash-jp.com/


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。