FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
ティーバッグの形
b20040301.jpg

おもしろいティーバッグの形。
これだけ集めて、小さなフォトバックにしたらおもしろいだろうな。ちょっと撮りためてみよう。

これは阿里山高山茶のティーバッグ。袋の大きさがゆったりとしているので、中でくるくると丸まっている茶葉がちゃんと開くのだ。紙のバッグなのだが、とてもしっかりとしているので、紅茶のように一度入れたら終わりではなく、なんども使える。

烏龍茶の場合は、ティーバッグだから味が悪いということも比較的すくない。もちろん中にはクラッシュしいぇいる茶葉を使っているのもあるのだが、良いものは,ちゃんとそのままの茶葉を使っているから嬉しい。

短い出張などで、茶器を持って歩けないときなどは、本当に重宝する。これをホテル備え付けのコップに入れて湯を注げば、何煎も楽しめるのだ。

家で荷物をパッキングしている時に、いくつか形の違う、異なる茶葉のティーバッグを旅行鞄に忍ばせておけば、一人で仕事をすることになるホテルの夜も、それなりに上等な気分で過ごせるというもの。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村