FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
梨狩り茶会
b200409041.jpg

今日はまう茶のお茶会に参加させてもらった。去年も参加した「梨狩り茶会」。その名前のとおり、梨園で梨をとった後、梨などを食べながら、お茶を飲もうというもの。なんか短絡的な名前だなあ。(笑)

で、場所は去年と同じ「田村果樹園」。川崎市多摩区中野島にある果樹園だ。このあたりは、多摩川梨といってこのあたりは多摩川に沿って梨園がたくさんあるのだ。この中野島も梨園があちこちに点在している。今の時期一番おいしいのは赤梨の豊水。この梨は、本当に甘くておいしい。

梨は、実の部分をもって、それをくいっとひねって上に持ち上げると、すぐにもぐことができる。すこし赤味のある、表面がつるりとしたのがおいしい梨なんだとか。去年より若干小粒の梨。よさそうなものを選んで5つばかり。ちょうど2キロだった。これは嫁さんと息子にお土産。

僕らが梨狩りを終えた後、団体さんが梨狩りにきていた。人気の果樹園なのだろう。

ひとしきり、梨狩りを楽しんだ後は、梨園の一角を借りてそのまま茶会。

b200409042.jpg

緑茶から初めて、鉄観音、岩茶、単叢のあと、台湾茶など、10種類ぐらい飲んだだろうか。なにを飲んだかは、きっとみえさんが記録してくれるに違いない。(笑)

お菓子もいろいろとあって、蒸し暑い野外でのお茶会だったか、妙にまったりと。三枡屋の麦落雁とか中野島銘菓「なかのしま餅」などの和菓子や、みえさん特製のケーキ、台湾の牛舌餅や茶葉梅、そして田村果樹園でいただいた梨などを方張りながら、おいしいお茶をいろいろとわいわいと楽しんだ。

3月にシンセンで買ってきた「古単叢」や蘭亭の香檳烏龍が妙においしくなっていて、びっくり。ここの水にあうお茶だったのだろうか。

相変わらず、蚊の攻撃にはめげたものの、おいしい梨とおいしいお菓子と、そしておいしいお茶でほっこりした午後だった。ああ、今日はなんだか小学生の作文みたい。これで最後に、「またきたいとおもいました。」とでも書けば、本当に息子の作文だ。(笑)

P.S.
参加できなかったTCCの仲間には、次回TCCの「京都の和菓子を楽しむ品茶会」に株さまが梨を持参するそうだ。おおいに期待していてほしい!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村