FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
茶のパッケージ2 - リリカルなシール
b200409051.jpg

海風號のパッケージと対照的なのがFormosa Tea Connectionのもの。まず、和紙の手触りがとてもよい。しかも、そのパッケージングの仕方がまた凝っているのだ。これはオーナーの留美さんの手つくり。センスが抜群のそのパッケージ見たさにお茶を買ってしまいたくなる。

その表を包んでいる青い和紙を剥ぐと、銀色のアルミガゼットが出現するのだが、そこにも、ちゃんと美しい書体のシールがはってある。それがまたなんともリリカルだ。

Formosa Tea Connectionの茶譜と同じ書体。色つきのフォントだが、日本古来からの色使い。そんな端々にまで気遣いの置き届いたお茶のパッケージは、ちょっとお目にかかれない。

そしてそんなパッケージを開けて出現する台湾茶は、作品と呼ぶにふさわしいできのお茶だ。これはとにかくFormosa Tea Connectionのお茶を飲めばすぐにわかる。

パッケージとその中に包まれてるお茶の味わい。そんなものがハーモニーとしてFormosa Tea Connectionのお茶は存在しているのだ。





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村