FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
ロータスティー
b200409061.jpg

ベトナムの花茶、ロータスティー。名前そのまま、蓮の花で香りつけされているお茶だ。先日、「世界ウルルン滞在記」で中越典子が、ロータスティーつくりの名人の家に滞在して、お茶つくりを体験するというのをやっていたが、このお茶も、そんな風にして作られる蓮茶。

赤いパッケージの方は、昔ながらの製法で蓮花のおしべをとりだして茶を混ぜて、加熱し、香りをつける王宮の貴族だけに飲まれていたいわゆる宮廷茶。香りがものすごく立つので驚くほど。

そして白いパッケージは、寺院で飲まれているもの。香りちゃ茶葉の様子は、赤のパッケージの物に比べてやはり劣るという感じがする。

b200409062.jpg

これは、11月に静岡で開催される「世界お茶まつり」に参加する現代喫茶人の会の有志がブースで出すために、お茶の先輩であるNさんがわざわざベトナムまで飛んで入手してきたものをおすそ分けしていただいたもの。

いままで、いくつかのロータスティーを飲んだが、さすがにこれほど香りの良いものを飲んだことが無かった。おいしいお茶は、やはりあるところにあるんだなあと。

蓮茶といえば、なにをおいてもここのサイト必見なのだが、このサイトにも、このお茶は載ってなかったなあ。

日本の、それも京都の和菓子とあうかは解らないが、とりあえず、和菓子の会で飲んでみようと思っている。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村