FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
サイト再構築中
b200409271.jpg

1996年8月にプレオープンし、1996年11月に本番稼動した僕のウエブサイト「遊笛山房」。最近はオールアバウトの更新に時間がとられ、また重なる部分も多いことから、ほとんど更新せず放置状態だった。遊笛山房という名前も、もうなんだか役割が終わった気もするので、昨年からサイトを手直しするぞ!と思いつつ、全くいままで手付かずだった。

ここにきて、仕事のペースも掴めるようになったから、ちょっとずつもう一度全てを見直そうと思い、ようやく週末から手を入れ始めた。

サイトデザインよりも中身だということは分かっているんだが、どうもついつい表紙デザインを如何し様かなどとあれこれ思い悩んで、そこだけ出来たらもう終わった気でいる。(笑)

まずは、ChinateaABCから再構築。まだまだ書きかけのページが我が家のMOの中に沢山あって、UPすらされていなかった状態なのだが、今回はできるだけミニマムにと思っている。これだけ中国茶の情報があちこちで見られるようになったので、基本的なあるいは共通するような情報はそちらを見ていただくことととして、焦点を絞ろうかなと思っている。

とにかく、このサイトのメインは、「中国銘茶図譜」であるわけで、ここにどれだけ手をかけられるかということ。飲んで画像を撮ってそのまま放置してあるものや、既に新しい茶葉の画像がありながら、内容を見直してないページとか、そんなところがたくさんある。これも少しずつ進めていかないとぜんぜんはかどらないなあ。

それから、お店の情報は、常に手を入れないと使えないので、全面見直しが必要。オールアバウトで紹介しているお店もあるので、原則情報としてのリストにしようかなと思っている。

本の情報は、すでにamazonなどの検索機能を使えば国内で発行された関連書籍の詳細を見ることができるので、ここに掲載されていないようなものだけにとどめようかと。

まだまだとりかかったばかりなので、サイトを立ち上げたばかりの人のホームページ状態だが、とにかく手を入れよう。ということなので、今しばらく、こんな状態になってしまうとおもうが、利用されている方には、ご了解願いたい。


新しいサイトは以下のとおり。
All the tea in China
http://www.chinatea-net.jp/

P.S.
恵さん、100qですが、アドレスが変わりました。
よろしくお願いします。m(__)m








にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村