中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
黄山毛峰
tr20061230-01.jpg


美味しいお茶を、ただ飲む。
それがいい。

松宮さんが京都から送ってくれた黄山毛峰を楽しむ。明日一日で今年も終わる。

来年もそんなふうに、ただ、お茶を飲めればいいと思う。
皆さんにとって、来年がよい年でありますように。

tr20061230-02.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
西湖龍井
tr20061203-01.jpg


やはり飲んでいて一番飽きない緑茶は龍井だろうか。

時々無性に飲みたくなるお茶だ。

緑茶フェチだから、いろんな緑茶を飲みたくなる。
安徽省のや雲南省のや、時には西蔵のお茶なんかも飲みたいのだが、
やはり戻ってくるのは龍井か。

最近はどこの畑のというよりも、美味しい龍井が飲めればいいやと。
少しくらい茶葉がそろって無くても、力強くナッティーな香りのする、農家の自家用茶のほうがなんだか自分の背丈にあっているようで美味しく感じる。

よそ行きの茶は毎日飲むのはつらいからね。
だから今日も大き目のマグにいい加減に茶葉を入れてずずずとすする。
これが最近の快感なのだ。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村