中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
美しい茶ムリエさん
tr20060626-02.jpg


中国労働省認定 高級茶藝師で、評茶員でもある宮原昌子さん

美しいのに気取らずに、とても面白い方
凄いバイタリティーがあって、お茶が本当に好き!というオーラをだしている。

詳細はこちら↓
茶ムリエ 宮原昌子さん

tr20060626-01.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
茶葉料理76
tr20060621-01.jpg


有本香さんから、「このたび自著を上梓しました」というご連絡をいただいた。

「『茶葉料理76』という書名です。料理の専門家でもないのですが、自分のまわりにゴロゴロある茶葉や捨てるにはもったいない茶殻を使って、わが家で作っていた料理メニューを本にしたというものです。

専門家の料理ではないからこそ、どなたでも作りやすいレシピにはなっていると思います(笑)。」

とのこと。

早速お会いしてお話をお伺いした。
で、記事に!是非読んでみてください。

有本香さんの『茶葉料理76』




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ただ日本茶を飲む会
459006314_14.jpg


六時半から海風號でほっこりできる仲間とお茶会。

いつものようにみんなで茶やお菓子を持ち寄りわいわいと。

今回は日本茶会がテーマだったのだけど、ミャンマー銀芽山茶、ネパールチップ、宇治烏龍茶なんて変わり者からスタート。

459006314_27.jpg


大和茶や旨い京都のかぶせ茶のあと、奈良のほうじ茶や京都のほうじ茶など、ほうじ茶を数種類。

日本茶会なので皆裏をかいて洋物が多いだろうと思い、その裏をかき、水羊羹を持っていったら、皆考えることは同じで結局和菓子が圧倒的に多かった(笑)。

まあ日本茶なので和菓子はデフォルトだから問題無しだったが。

お茶目さんが持参してくださったワサビ稲荷ととるこさんが自作した冷たい京番茶はおいしかったなあ。

九時前には終了という滅茶苦茶健全なお茶会だったが、お疲れモードだったので、よいペース。


459006314_47.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村