中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
岩茶飲み比べ
tr20081020-01.jpg

とある岩茶飲み比べ。
素性はまだ明かせない。
でも、どんどんよくなっている気がする。
といっても所詮は嗜好品なので・・・。

tr20081020-02.jpg

むしろ、こんなガラスの器が好きだったりする。
たまには露出抑え目に。
ちょっと違う雰囲気がでたかもしれない。

ただ、やはりハイキーな画像がすきなのは、
お茶の嗜好とおなじことか。

tr20081020-03.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
『もっと知りたい中国茶の世界』改訂版発売!
tr20081013-01.jpg

湯浅先生の『もっと知りたい中国茶の世界』が、改定された。
3月に初版が出版されて、半年で二版とは、なかなか売れている証拠。
もちろん、茶藝師を目指す人のサブテキスト戸としては最適な書籍なので、当たり前なのだが、この二版では、さらに細かいところが加筆されているので、さらに分かりやすくなった。

これから中国茶を学ぶ方に、一押しのサブテキストである!

この本については、こちらを参照!
『もっと知りたい中国茶の世界』


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ジャルダン・ピエール
tr20081012-00.jpg

金曜日に開催されたピエールエルメのスイーツパーティー。そこで、ピエールエルメ青山の社長に頂戴した紅茶二箱。そのうちの一箱がこのジャルダン・ピエール。

原料は紅茶、ジャスミン茶、ゼニアオイ、ひまわり花、バラ花。

なんともゴージャスな香。
紅茶はスリランカ原産らしい。

味わいもきちんとスイーツに合うようにブレンドされているような気がする。

tr20081012-01.jpg

箱のデザインも、めちゃくちゃシンプル。
案外好きだな、こんな風に潔くシンプルなの。

tr20081012-02.jpg

中身はティーバッグ。
三角のメッシュスタイル。
中身が透けて見えるのが面白い。
これを湯に沈めると・・・

tr20081012-03.jpg

なんと最初に湯に抽出されるのは、青い色。
ゼニアオイの花だろうか。
ちょっとびっくり。
その後いろんな素材が抽出され、最終的には、薄めの紅茶の色になる。
ホット一息。
そんな気持ちになるお茶。

ただし、香料が結構効いているので、好き嫌いはあるかもしれない。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。