中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
TREGOTHNAN ESTATE
tr20081122-01.jpg

紅茶&中国茶の先生である中村邦子さんから頂いた、イギリスの紅茶。

イギリスの紅茶という意味は、つまりイギリスで製品にされるという意味でもあるが、普通のお茶と違うのは、イギリスでちゃんと茶樹を育てているということ。

非常に希少な紅茶なのだとか。
FORTNUM & MASONのTREGOTHNAN ESTATEのお茶。

tr20081122-02.jpg

結構、ゴールデンチップが入っている。
インド紅茶のテースト。
なんか、美味しいというか、紅茶!という味(笑)。
説明になってないね。

でも、美味しかったです。
ご馳走様でした。


最近ちゃんと中国茶飲んで無いなあ。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
寒い時期にはホット烏龍茶
tr20081120-01.jpg

寒くなってきたので、オフィスでも烏龍茶を暖かくして飲みたいものだ。

本当は茶葉を持ち込んで飲みたいのだが、最近ホットビズとか環境に優しくなんていう対応を撮り始めた我が社では、ポットが事務所から消えてしまったので、なかなかそうも行かない。

なので、コンビニに行って烏龍茶を買うのだが、普通のホットウーロンは、なんだか飲む気にならないのだ。

で、10月下旬になって発売されたサントリーの「贅沢銘茶」。
まあ、ペットボトルなので、そんなに大きな違いがあるわけではないのだが、とりあえず、許容範囲かな。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。