中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
唐閣の福寿山高山烏龍茶
tr20090222-01.jpg

唐閣は、阿里山茶房の張さんが新たに立ち上げた茶器と上級茶葉の専門店。素敵な台湾作家の茶器や名人茶を扱っている。

そんな張さんから、「台湾現代茶器作家5人展(東京・ギャラリーカフェ亀福)」の案内とともに、おいしいお茶が届いた。福寿山。僕の大好きな高山茶。最近は、蘭亭さんの梨山ばかりだったので、ちょっとうれしい。

僕自身、案内の「台湾現代茶器作家5人展」に行く時間が撮れるか分からないのだけど、亀福さんは、去年愛子さんと恵さんがコラボで展覧会をしたところだから、是非遊びに行きたいなと思う。

興味のある方は是非!




 東京立川にある台湾茶が楽しめるカフェ「ギャラリーカフェ亀福」では、
 唐閣と組んで「台湾現代茶器5人展」を開催します。台湾を代表する有名
 作家の茶器を目の当たりにできる非常に貴重な機会ですので、どうぞご
 訪問ください。

 期間:2009年3月19日(木)~3月31日(火) 11:00~18:00
     水曜日休廊
 場所:GALLERY CAFE 亀福
     東京都国立市東1-14-21 042-573-3580
     http://www.kamefuku.info/




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
再見傅統
tr20090218-01.jpg

中国茶仲間で先輩の青柳敬子さんが、香港土産?!で送ってくださった絵葉書集。

土地を耕すところから始まって、種まき、肥料配布、採茶、製茶、パッキング、運搬、行商などの工程がそれぞれ絵になっている。その後は、陶器の製造過程が描かれていて、お茶好きには、なんだかたまらない絵がこれでもかと登場するのだ。

tr20090218-02.jpg

上の絵は、製茶の最終工程の乾燥。こんな風に昔は火入れしてたんだなあというのが、良くわかる。時期的には、清代とか民国ぐらいかなあ。

これはそれぞれ絵葉書になっていて、お茶好きに送ったら、とても喜ばれそうだ。


tr20090218-03.jpg

ありがとうございました。

一緒に送ってくださった単叢は、こんどのお茶会でじっくりといただくことにします。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
アフタヌーンティー@ディズニーランドホテル
tr20090208-01.jpg

アフタヌーンティーが食べたい。ということで、向かった先は、ディズニーランドホテル・・・。

でも、ここのアフタヌーンティーは、なかなか豪華。もちろん定番三段トレーのスコーン、サンドイッチ、ケーキが出てきた・・・。そのほかにも、白いトレーには、マカロン、ケーキなど、沢山、あれこれが乗っている。

紅茶もおもしろいポットで、アッサムの高級ブレンドがだされる。ポットの中に茶葉が入っている部分と湯が入っている部分の二段になっていて、横倒しにすると、湯に茶葉がひたり茶が入る。注ぐときにはポットを立てて、茶を注ぐ。以前どこかでこんな仕組みのポットをみたけど、どこでだったかな。

二段式ポットというと、トルコの「チャイダンルック」を思い出すけど、ぜんぜん違う仕組み。中国茶もいれられるね。

合計3000円なりのアフタヌーンティーセット。まあ、たまにはこんな豪華なアフタヌーンティーもいいかな・・と。


tr20090208-02.jpg
tr20090208-03.jpg


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村