中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
柚子茶
tr20090425-01.jpg

プーアル茶に陳皮を淹れて保存するお茶は大好き。

もう10年ぐらい前、香港の茶芸楽園の陳老師に頂戴した陳皮入りのプーアル茶はまだ秘蔵茶として大切に取ってある。

また、木柵鉄観音に蜜柑の花で香り付けした橘子烏龍も、まだほんの少し手元にとってある。

で、この柚子茶。
うーん、飲もうかなと持って入手して、早6年。
まだ、手をつけていない。

まあ、茶外茶の楽しみをこんなお茶で知るのもいいかもしれないね。

tr20090425-02.jpg

茶外茶については、こちらをどうぞ!↓
All About [中国茶]「茶外茶の楽しみ」



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
桜+ダージリン
tr20090420-01.jpg

おいしいダージリンが届いたので、早速ちゃんと淹れて飲もうとおもった。

その前にちょこっと写真をと思って、窓を開けて撮影を始めたら、向いのヤマザクラの花びらが部屋に舞い込んできた・・・。

思わず桜ダージリンに(笑)。
もちろん、紅茶は単独で飲みましたけれど。

tr20090420-02.jpg

桜ももうおしまい。
そろそろ新茶も出揃ったのに、ほとんど飲んでいない今年は、ちょっと休茶年かな・・・。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
アイスジャスミン銀針
tr20090412-02.jpg

最近レストランに行くと、中国茶を出してくれる店が多い。しかもなかなかに美味なのだ。これも車で来る人が多い所以か。特にイタリアンレストランだと、ワインのセレクションと並んでソフトドリンクが充実している。

今日行ったPARADISOという多摩センターのイタリアンも、そんなお店の一つ。

種類は多くないのだが、凍頂烏龍や茉莉花銀針などのアイスティーがサーブされる。

今回僕は茉莉花銀針のアイスティー「アイスジャスミン銀針」(この表記だと、茶名を知らない人は、「なんだ?銀針って?」て思うかもしれないなあ。)をランチメニューと一緒に飲んだのだが、しっかりと入れられた茉莉花茶をしっかりと冷やしてあるので、イタリアンの割と濃い味にもマッチしていた。

ブルーティーのボトルティーよりも、こうしてちゃんとレストランで美味しく淹れたお茶を冷やしてサーブするほうが、コスト的にも安上がりだとおもうし、お客さんにも喜んでももらえるのではないかなあと思った。その意味で、ソムリエの方々にも、中国茶の淹れ方を勉強していただくといいのかもしれないなあなどと、ふと思った。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
桜餅+檜香重発酵烏龍茶
tr20090409-01.jpg

桜の季節だから、桜餅
これは道明寺
関西風?!
中は漉し餡
桜の葉はほんのりと塩味でおいしい
上品な味わい
なんだか、顔が思わずにこにこになってしまうよ

tr20090409-03.jpg

和菓子には日本茶か中国茶。
久しぶりに焙煎の強い台湾茶を入れた。
このウーロン茶は阿里山茶坊の檜香重発酵烏龍茶。
台湾東部茶区のお茶。
防虫のためにヒノキのくずを肥料にしたこだわりのお茶。
あんこ系の和菓子にはぴったりのお茶だった。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。