中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
烏龍茶マグ
tr20091026-01.jpg

Formosa Tea Connectionの烏龍茶マグ。
白磁のマグが、唇に心地よい。
大降りのマグだから、たっぷりの鳳凰単叢も梨山高山茶も堪能可能。
最近我が家で購入した大型のソファーに一人陣取り、37インチの液晶テレビ見ながらお茶を楽しむ。
そろそろおいしい秋茶、冬茶の季節。
気軽に大量に飲めるのがうれしい。


tr20091026-02.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
もう一つの原点、鳳凰単叢蜜蘭香
tr20091024-03.jpg

久しぶりに単叢を飲んだ。この単叢、僕にとっては原点みたいなお茶。まだ日本で単叢がそんなに有名なお茶になっていなかった12~3年前のこと。京都のメランジェで出会ったのがこの単叢だった。

僕の原点は香港の鉄観音。だけど、もう一つの原点は、鳳凰単叢の蜜蘭香。

その原点みたいなライチの香のする単叢を飲むと、お茶探索に熱心だった頃のことを思い出したりする。もう、いまさら、あんなに沢山の違うお茶を飲みたいと思わないけど、それでも、こうしてあの時の熱意を思い出させてくれるお茶と向き合うのもたまにはよいなと思う。

tr20091024-01.jpg

単叢のごく上品は、それこそ25gで数千円~数万円。このお茶を販売しているメランジェだって、通天香も25g9000円もする。

にも関わらず、このお茶は50g1800円台。なんとリーズナブルな。もちろん、日本茶に比べると高いお茶だけどね。

tr20091024-02.jpg

あれやこれやにお引取り頂いて、大分数もへってしまった茶壺のなかでも、処分できないお気に入りの倣古壺で、じっくりと淹れる。甘露、ここにあり。

鳳凰単叢 at ラ。メランジェ





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
中国茶藝館 陶然庭
tr20091025-だ。01.jpg
大阪金融ビジネス街として名高い北浜と、薬問屋の町として有名な道修町の丁度境界に位置するのが、中国茶専門の茶藝館「陶然庭」。

道修町には、薬の神様として有名な「神農」が祭られた神社、少彦名神社があるが、この「神農」は、お茶の神様でもある。その神農さんのすぐ裏手にこのお店があるというのもなにかの縁。

陶然庭は、2002年9月にオープンしたそうですから、もう7年の歴史のあるお店。大阪にあるいくつかの茶藝館の中でも、その品揃えはトップクラスといえる。本格的な中国茶を楽しみたい方は、陶然庭に足を運んでみるとよい。

tr20091025-02.jpg
tr20091025-03.jpg



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
茶館銀芽11月開催(東京・ラサ企画)
今年3回目の茶館銀芽が開催されます。

 日時:11月13日(金)12:30~20:00(オーダーストップ19:30)
    11月14日(土)12:30~20:00(オーダーストップ19:30)
    11月15日(日)12:30~18:00(オーダーストップ17:30)
 会場:山王オーディアム(JR京浜東北線「大森」山王北口より徒歩8分)
 茶席:¥700~
    鉄観音・宋種単叢(青茶)、信陽毛尖(緑茶)、川紅(紅茶)他
    販売もあり(10グラム単位)

 講座:入門講座・11月13日(金)18:30~20:00
    2,500円(『中国茶の基礎知識』+お茶2種類代含む)
    各回3~8名
    特別講座・11月13日(金)13:30~15:00
           14日(土)13:30~15:00
    3,000 今回の茶6種を味わいながら、各茶の解説をします。
 ゲストライブ:
    11月15日 (日) 13:30~
    2,000円(お茶代含む)
    特別ゲスト:笛子の王明君さん
    久しぶりの登場。いつも大好評の王明君さん、すばらしい演奏が楽
    しみです。

注意:講座及びゲストライブは予約制です。お茶だけをお飲みになりたい方はゲストライブの時間を避けてお越し下さい。(この時間内はライブチャージが必要となります)

展示:「加彩の磁器」立春斎所蔵の茶具を中心に。花や鳥などを美しく絵付けしています。
詳細:ラサ企画
    http://lasa-kikaku.cside.com/



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
第21回中国茶の集い(京都・中国泡茶道篁峰会)
毎年恒例の中国茶の集い、今回も京都建仁寺大方丈内で開催されます。今回は「唐代禅茶と陸羽の茶道を探る」と題して、唐代の陸羽が残した茶道を再現すると共に、禅寺の茶も同時に再現します。茶席では、安渓鉄観音の発祥の地からとどいた最高の鉄観音が楽しめます。また、販売コーナーでは、各種中国茶の販売や書籍の販売もあります。

 <茶席>
 日時:2009年11月07日(土)14:00~16:00(15:00までに入場のこと)
    2009年11月08日(日)14:00~16:00(15:00までに入場のこと)
    (棚橋篁峰氏の茶飲み話は、14:00~14:45、15:00~15:45の二回)
 会費:1000円

 <講座>
 日時:11月07日(土)10:00~11:30、12:00~13:30(二回)
    11月08日(日)10:00~11:30、12:00~13:30(二回)
 会費:3,000円
 定員:各会20名
 講師:棚橋篁峰氏
 予約:完全予約制です。11月4日までにお申し込みください。
 中国泡茶道道篁峰会(電話:075-465-2441)まで問合せください。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
サントリー「大紅袍」発売
今年もサントリーからあの伝説の烏龍茶「大紅袍」が発売されました。この時期になると、もう定番といっていいお茶になってきました。賛否両論ありますが、この手のお茶をこんな風に手軽に飲めるのは、やはりうれしいことですね。

興味のある方は、是非こちらから!

サントリー大紅袍ホームページ
http://www.suntory.co.jp/softdrink/oolongtea/daikouhou/index.html

なお、このお茶は「ルピシア」でも購入できます。
http://www.lupicia.com/event/09-daikoho.html



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
中秋節のお茶会
 季節のお茶を香港から届けてくださる石津さんのお茶会が来月始めに開催
 されます。今回も2箇所での開催になります。

 SALON DE TOMOKO(マクロビオティック料理教室)のトモコさんとの饗宴
 中秋節のお茶会-マクロビオティック料理と中国茶-
  日時:10月31日 午前11時~、午後3時~(1日2回)
     11月01日 午前11時~、午後3時~(1日2回)
  場所:地下鉄 白金台駅1番出口より徒歩3分 プラチナ交差点そば
  会費:4,500円

 2009年中秋節のお茶会-安渓のお茶飲み比べ- お一人様3500円
  日時:11月2日 午前11時~、(1日1回)
     11月3日 午前11時~、午後2時30分~ (1日2回)
  場所:丸の内線 茗荷谷徒歩1分 茶楽ルーム
  会費:3,500円

 詳細は石津さんのブログをご参照ください。
 http://hkcs.cocolog-nifty.com/blog/



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。