中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
年末のお茶
Darjeeling Castleton Estate'09


年末12月31日は、本当はのんびりとして、後は新年を迎えるだけと言う感じにしたいのだが、今年から12月30日の夜まで仕事になってしまったため、31日は午前中は買い物、午後は掃除で追いまくられることになる。それでも、やはり今年最後の日を締めくくるお茶としては、長年ダージりニストを自称してきたので、ダージリンで締めることにした。

この年末、ラ・メランジェの松宮さんにコンフィチュールとオリーブオイルをオーダーしておいたのだが、そこにインドから届いたばかりのCASLETONを乗せてくれたものだから、これを飲むしかないということで、久しぶりにちゃんとポットでこのお茶を淹れてみた。

ファーストフラッシュなので、少し青い感じはするものの、冬まで寝かせておいたお茶なので、それなりに重みを感じる仕上がりになっており、なおかつ香りも味わいも甘みを感じるフルーティーさがあった。おいしいお茶で一年を締めくくることができるのは、本当にうれしいこと。

今年はこのブログはかなり手抜きになってしまっていたのだが、来年はもう少し更新を増やせるといいなあ。それに、もっとあれこれイベントを覗ければうれしいなあと。

来年もよろしくお願いします。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
梅山金萓茶
Taiwancha.com

久しぶりに梅山金萓茶。
金萓茶は得意ではないのだ。
ずいぶん前からそう宣言してきた。
で、相変わらず苦手ではある。
でも、粒のとても綺麗なこの梅山金萓茶は、
丁寧に淹れるとおいしいのだ。
年内しばらくこのお茶が続く。

Taiwancha.com


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
武夷山の標準
武夷岩茶標準茶

最近武夷山のお茶を適性価格で製造しようと言う目論見で、「標準茶」なるものが存在しているのだそうだ。あくまでも均一な条件を満たし、品質を維持する目的。武夷山の研究所で研究された結果である。

まあ、それはそれで面白い試みではなるとおもうのだが、生産者側の標準であり、これが我々消費者に撮ってどのような意味を持つものであるのか、もう少し時間が立たないと分からないのかもしれない。

武夷岩茶標準茶




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
今雨軒プーアル茶
今雨軒プーアル茶
SIGMA DP2

美味しいプーアルは見た目ではわからない。人が美味しいといったお茶でも、自分には合わなかったりする。いくら中国茶の大家がこれは凄いお茶なんですといったって、自分が美味しいと思わなければ、そこには価値はない。だから、お茶は、特に解りにくいプーアル茶は、自分の舌を信じていいのだと、僕は思っている。

熟茶であろうと生茶であろうと、人様が「あんなお茶」というお茶であったとしても、自分を信じてあげる勇気があれば、本当においしいと思えるお茶に出会える可能性はあるのだろう。

今雨軒プーアル茶

でもね、誰が何を感じるかわからなくても、僕が美味しいと思えるお茶、それが重要なんだ。でも、このお茶は、きっと美味しいと賛同してくれる人が多いと思うよ。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。