中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
『茶人と巡る台湾の旅』
tr20100222-01.jpg

すっかりサボっていたお茶ブログ。
お茶の方も、毎日飲んでいるのに、もうあまり特別な感じがしなくなってしまったので、情報集めなんかもすっかり手抜きだった。
久しぶりに大型書店に行って、どれ、お茶の本でもたまには見てみるかと思ったら、なんと菊地先生の本がでているではないか。

菊地先生といえば、随分前にサントリー烏龍茶フォーラムに小学館の奈良さんと一緒に行ったときにご紹介していただいて、その後何回かお茶会でお会いしたりしたのだった。台湾飲茶カメラマンとして僕の中で凄く偉い人という認識があったので、「キクリン」の相性そのままに、非常に温和で気さくなセンセイだったのには驚いたのだが、その菊地先生が、台湾で知り合った茶人の目を通してここぞという感じに紹介してくれる、いわゆる台湾茶と食のガイド。

台湾好きも、お茶好きも一冊持っていて損はありません。

tr20100222-02.jpg

詳しくは、こちらをご参照くださいまし!↓
http://allabout.co.jp/gourmet/chinesetea/closeup/CU20100224A/


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
チョコレートの日
tr20100214-01.jpg

もうすっかりバレンタインデイなる物とは縁遠い年になってしまったのだが、チョコレートはすきなのである。で、チョコレートと一緒に飲むのはやはり僕の場合中国茶ということになる。

焙煎の強めの岩茶とか木柵鉄観音とか。

このチョコレートはシアトルで作られる人気の塩キャラメルチョコだとか。このチョコに合うお茶は、う-ん、鳳凰単叢かな。黄枝香なんて良いかもしれない。あるいは変化球でラプサンスーチョン。でも、竜眼香の方ね。

最近台湾茶ばかりだったので、少しは違うお茶にも手をださんといかんなあ。お茶倉には、相変わらずいろんなお茶が眠っているのだけれど、このままだと死蔵になってしまうので、あったかくなってきたら、お茶会でもしたいものだ。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村