中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久しぶりの長竹
R1131577

京都へ来ると足が向く先斗町の長竹さん
お茶を飲むこと
おいしいチラシをたべること
ご主人の暖かい笑顔をみること

素敵なお店が変わらずにあることの嬉しさ

ほっとできるお店がこうしてあることの意味を
京都に来るたびに感じ停滞と思う

R1131578

R1131579


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
『中国茶の本』改訂
中国茶の本

2001年に出版された『中国茶の本』(永岡書店)が、今年もまた改訂された。

今年でちょうど出版十周年。
出版した時には、こんな息の長い本になるとは思わなかった。
いろいろなところを直したいまま放置してきたけれど
お店などの部分は、だいぶ入れ替えてきた。

あたらしくできたお店、すでに亡くなったお店など
あれこれあったけれど
掲載させていただいたお店は、どのお店も思い入れのあるお店だった。

中国茶の世界から手を放してほぼ1年
それでもお茶だけは飲んでいるので
この先どれだけ改訂ができるかわからないけれど
それなりに中国茶普及には役立てかもしれないと思うと
このわが子のような本も多少なりとも誇れるかなと。

いい本にかかわれてよかったと思う。
関係者の皆様、ありがとうございました。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
そろそろお茶を
茶杯
すっかりお茶から離れた日々

もちろん時々はお茶の雑誌に目を通したり
お茶会記録がアップされたblogは読むけれど

ただ単に飲むだけの日々
それはそれで心が平和な日々であった

でも、もう少しまた以前のように
いろんなお茶を飲んでみたいなって

そんな風におもったり
深まりゆく秋の中で
美味しいお茶でほっこりするのも
いいものだ




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。