中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
カルダモンミルクティー
R1143205

ニルギリという土地は
一体全体どんな土地なんだろう

紅茶の産地インドには北はダージリンから
南はニルギリまでいろんな土地柄がある

そのどの土地にも足を踏み入れたことすらないが
こうしてその地域のお茶を飲める楽しみ

このお茶はニルギリの伝統的な紅茶に
同じ茶畑で生育されているカルダモンの香りをつけたもの

ミルクを注ぐとすぐさま
スパイシーなチャイに変身する

好きだなこういうお茶

どんなところで争いが起ろうと
どんなところで諍いが起ろうと
やはりいろんな土地のお茶を
僕はこうして飲める平和が愛おしいと思う


京都、ラ・メランジェにて



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
ニルギリに龍井茶があるのを知っていますか?
R1143206

いやはや・・・

そういわざるを得まい
ニルギリの龍井茶と言われて
どんどんその土地の伝統茶に変わって
売れ筋茶が出回るのだなあと

確かに白茶とか緑茶は
欧州向けには最高に高く売れるのだろう
ニルギリという紅茶産地としては微妙な土地柄
ダージリンなどの高級ブランド紅茶に比べ
今一つ地産のブランドヴァリューは一ランク下

だからといって
この手のお茶に手を出すこともなかろうに
とは思うのだ

伝統的なニルギリ紅茶だって
それなりにピュアに美味しいと思う

そして龍井を飲みなれた人間からすると
ふむ、おもしろいけれど
ニルギリブランドである必要はないなと思ってしまう

R1143208

台湾龍井を髣髴とさせる茶葉
ダージリン緑茶と変わりなさそうな緑茶の味わい

もちろん上等な茶葉なので
茶としての美味しさというのは
ちゃんと出ている

個人的には龍井よりも白茶の方が好みではあるが
やはり伝統的なニルギリ紅茶を飲みたいと思ってしまうのは
ニルギリ=紅茶の産地という既成概念い縛られているからだろうか?

珍しいお茶なので
一読ならぬ一飲することは面白いと思うので是非是非!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村