中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
『love tea 恋に効くお茶』
IMG_3233


平野久美子さんの新刊、『love tea 恋に効くお茶』 (新潮社刊)が6月28日に発売!

平野さんから進呈いただいたので、さっそく拝読させていただいた。

そもそも、この本の帯が・・・。「大人のためのスローラブの媚薬」って、まるでHow to sex本みたいなこのコピーを見た瞬間、いやあ、これはなんの 本?って感じだった。

そもそも、「ご存知ですか? お茶は大人の男女にうってつけの愛の妙薬なのです。じっくり相手との関係を深めてゆくコミュニケーション・ツールとして。お酒より“セックス・ドライヴ”の高まるブースターとして。女性にはフェロモン・ティー、男性にはパワーアップ・ティー約30種をご紹介。とっておきのブレンド・レシピも教えます。」とあおるあおる(笑)

だが、平野久美子さんご自身は、「いままでとちょっと違った視点で、あれもお茶、これもお茶、お茶の世界は深遠だなあ・・・って感じて下されば嬉しいです。大人のためのお茶談義、としてお目通し下さい。」とのこと。

なるほど、お茶をコミュニケーション手段として考えようという提案は、でも、実はお茶の本質を相当的確に射抜いているのだとおもうのである。流石は平野久美子さん。

なかなか楽しく一気に拝読させていただいた。

平野さん曰く「編集部がいけいけ!のコピーをオビにも下記のサイトにも載せてくれていますけれど、お茶の魅力をちょっと違う角度から書きたかっただけ。あおるつもりはございません。私が初めて「デスマス」文体で書いた1冊でもあります。」とのこと(Facebookより引用)

じっくり相手との関係を深めてゆくコミュニケーション・ツールとして、お茶を楽しんでみたいものだ。

http://hilanokumiko.jp/



『love tea 恋に効くお茶』
著者:平野久美子
出版: 新潮社
ISBN-10: 4104245038
ISBN-13: 978-4104245031
発売日: 2013/6/28


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。