中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
L'O-Veへ
P1120589

久し振りに名古屋のL'O-Vuさんに立ち寄った。ここに来るのはもう何度目だろう。静かな空間においしいお茶、そして親しい人たちとの楽しい会話。

P1120609

まだ残暑の厳しい時期なのでついつい冷たいお茶をお願いしてしまったが、落ち着いた季節になったら、おいしいお茶をもう一度ちゃんと飲みに来たい場所。

P1120598

それにしても、ひょんな場所でひょんな方に再開するものだ。もう10年近く前京都のお寺で開催された中国茶と太極拳のイベントでお会いした方。お元気にされているようで何よりだった。

ともあれ、サンタさんの笑顔は見れたものの、岩崎さんにお会いできなかったのがとても残念。また名古屋に用事を作って訪問することにしよう。


L'O-Vu
http://www.raku-kobo.com/


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
素夢子 古茶家 (ソムシ コチャヤ)
DSC_2580

祇園祭のさなか鉾山が並ぶ烏丸三条の西側に
この素夢子 古茶家 (ソムシ コチャヤ)はある

一見しただけでは何のお店かわかりにくい佇まい
骨董品店?お菓子屋さん?
しかし、暖簾をくぐると奇妙な香りに包まれるので
なるほど、韓国茶のカフェだということに気付くだろう

R1146530

薄暗い店内も目が慣れればカウンター越しに並ぶ茶器や器が
なかなかいい趣の形状をあらわにする
店内の設えも古式豊かな古の昔を思い出させる趣向を凝らし
どこか異次元に迷い込んだかのような錯覚に陥る

R1146519

韓国伝統茶を中心とした茶譜から
そのものを想像する楽しさもある

十夢母茶とはなんだろう?
五味子やドングレチャとは?

食事やスイーツも充実しているから
なかなか面白い

DSC_2578

京都の街を歩き疲れた時に
ふと立ちようにはちょうど良いお店だと言えよう


素夢子 古茶家 (ソムシ コチャヤ)

住所:京都府京都市中京区烏丸三条西入御倉町73
電話:075-253-1456
営業:11時~21時
定休:水曜日
http://www.somushi.com/index.html


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
京都岡崎の瓢亭で焙じ茶を楽しむ
DSC_2640

京都岡崎にある料亭「瓢亭」。
その昔、祇園で夜通し遊んだ旦那衆が、芸子さんを連れて知恩院、青蓮寺を抜けてここまでやって来たのが、名物朝粥の始まりだとか。
茶室風の設えの中で、庭の光景を眺めながら楽しむ朝粥は、贅沢な京都遊びには欠かせない楽しみの一つだ。
そしてひと時の贅沢に舌鼓を鳴らしたあと、最後に出されるほうじ茶の美味しいこと。

こんなまったりとした空間が好きだから、僕は京都に通い続けるのかもしれない。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村