中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マリアージュフレール
P1200581

久しぶりに用事で銀座に立ち寄ったので
時間があることを見越して
マリアージュによって一杯のお茶を楽しんだ。

相変わらずティーリストにはいろんなお茶が並んでいて
目移りするばかりだけれど、
中国茶より紅茶、しかも、オリジナルブレンドを選ぼうと思い
マリアージュならではのブレンド「マルコポーロ」にしてみた。
ここのブレンドとしてはやはりマルコポーロが一番なじみ深い。

P1200580


それにしても、平日の午後、
このお店に来る人はみんな有閑マダムといった感じの女性ばかり
僕のようなサラリーマン姿の人は皆無で
なんだか居心地悪かったなあ
まあ、こんな時間に来るのが悪いといえば悪いのだから仕方ない(笑)


久しぶりのマリアージュ
ティーリストを見て棟ときめかしたころのことを
なんかとても懐かしく思い出したのだった。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
杏仁豆腐
tearecipe20140706-01

杏仁豆腐って、最近はふわふわのが主流になったなあ。いつの間にか、触感的にババロアとかパンナコッタみたいなのが主流になったのだろう。まあ、それは美味しいからいいのだけれど、昔風のまさに「寒天固めました」みたいな杏仁豆腐に出会わなくなって久しい。

味わい的にもミルクの量が増え、プリン風の杏仁が増えた。この辺は脇屋さんとか、いわゆる中華の鉄人がいろんな発想で改革してきたたまものではあるのだろうけれど、時々、大昔中華街で食べたような、固めの杏仁豆腐が食べたくなる。

で、最近では、杏仁豆腐の上に、いろいろなフルールが乗っているのだか、昔は杏仁豆腐といえば、ブドウだった気がする(笑)。それは記憶違いなのかもしれないけれど、僕の記憶の中には、杏仁豆腐=皮をむいたブドウという図式ができあがっているのだ。

様々な工夫がされて進化していくのは、何事においても素晴らしいことである。しかしながら、時々妙に頑固な回顧主義者に陥るのは、年を取ったということなのだろうか。

ああ、おいしい杏仁豆腐食べたい(笑)



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。