中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
SCHÖNBICHLER
20150426-01.jpg


ウイーンに行った際にハーツアンドハーツには寄ったのだが、実はもっとディープなお茶屋さんがあったのだということを、ウィーンから留学してすっかりお茶にはまったオーストリア人の若者に教えてもらった。

ステファン寺院の北側にあるSCHÖNBICHLERというお店らしい。
1870年創業のお茶の老舗。
入っただけで、お茶のいい香りがするとのこと。
日本茶、紅茶、中国茶など、各国の茶葉を扱っているらしい。

急須などの茶器も置いてあり、お茶入門にはうってつけの店らしい。

彼曰く、初めて茶葉のままのお茶を見せてもらったのがこの店だったらしい。
そこから彼の茶葉遍歴が始まったらしい。

もしまたウィーンに行く機会があったら是非寄ってみたい茶葉専門店だ。

SCHÖNBICHLER
Wollzeile4, 1010 Wien
Tel: 01-512-1868 
Fax: 01-512-1816 20
月~金 10:00~18:30 
土 10:00~17:00

www.schoenbichler.at



ちなみにMölkerbasteiにDemmers Teehausという専門店もあるらしい。
1981年ウィーンで生まれたお茶やさんで、現在ではウィーンの8支店を含め、オーストリア国内に11支店、ハンガリーやポーランドにも支店をもつお店らしい。
ここが最初に出店された店で、規模も大きい。
また二階ではお茶を飲むことも可能。
値段も、SCHÖNBICHLER、Haas&Haasより低めの設定。

Demmers Teehaus
住所:Mölkerbastei5,1010 Wien
電話:01- 533-5995
営業:9:00~18:00(土は 9:30~13:30 )
定休:日曜日
www.demmer.at




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
日本産烏龍茶再び
2015-04-15 06.45.13-2


一社どこかが出すと、それに追随する会社が出てくるもので、
国産茶葉使用の烏龍茶、こんどはポッカサッポロから出ました(笑)。

その名も「にっぽん烏龍茶」。ストレートでわかりやすくてよいかも。

で、早速会社の自動販売機に入っていたので飲んでみましたが、
僕はこっちのほうが好きかも。

とってもわかりやすく口に残った味わいが、いい感じ。
静岡のやぶきたと屋久島の茶葉を使用しているらしいです。

まあ、この手のペットボトルは、
普段の喉が渇いた際の清涼飲料なので、
飲みやすければOK。

値段も、あっちよりもお手頃価格でした。

http://www.pokkasapporo-fb.jp/nippon/



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。