中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
べにふうき烏龍
DSC_5794

新潟の台湾烏龍茶専門店、ピュアウーロンの店主、北川さんから送っていただいたべにふうきウーロン茶。
他のお茶をあれこれ飲んでいたので、数か月放置してた。

見た目、東方美人に近い形で製茶してあるのは、紅茶品種ということもあって、緑茶とか清香系の烏龍よりも、東方美人系のお茶にあっているからなんだろうなあと。

ただし、茶葉は結構緑だ。やや発酵不足という感じか。

DSC_5788

蓋碗を使って入れてみたけれど、東方美人というよりも、翠玉みたいな感じの味わいだった。

煎も何回も効くいい感じのお茶に仕上がっていた。

こういう面白いお茶を飲むと、なんだかとっても得した気分になる。
他ではあんまり味わえない特殊なお茶。
いろいろと一期一会で面白い。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
文山包種茶
2015-05-23 10.49.36

たまには文山包種茶を飲みたくなる。
文山包種茶、とっても緑茶に似ていながら
ちゃんと烏龍茶の味わい。
緑茶とはそのボディーが違う。

青々とした味わいは賛否両論だが
出来立ての香りの高い文山包茶は、
僕にとっては台湾茶の原点。

ときどきすごく飲みたくなるお茶。
でも、おいしいのは日本ではなかなか
お目に係れないのがとっても残念だ。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
オフィス茶充実中
P1270916 HDR

最近、オフィス茶が充実中。
ボダムのコーヒープレスを使って
何故か台湾高山茶(笑)

どうぞお茶を飲みにお立ち寄りください(笑)


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
明前梅家塢龍井
DSC_5639

茶友からおすそ分けいただいた龍井。
久しぶりの中国緑茶だ。

龍井は杭州の西湖の龍井村で作られているが、
その中でも、獅峰山、梅家塢、翁家山、云栖、虎跑獅峰などの鎮の物が有名。
この龍井は、梅家塢のもの。

DSC_5626

色といい香りといい味といい茶葉の姿といい、
龍井は素晴らしい緑茶だ。
四絶とはよくいったもの。

とくに、この釜炒りした香ばしい味わいが
まさに龍井の特徴。

素晴らしくおいいしいお茶を
ごちそうさまでした。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
黄金烏龍茶
R1270106

伊藤園の黄金烏龍茶。
昔の金の烏龍茶を思い出すような味わい。

鉄観音や黄金桂という
[門+虫]南系の烏龍茶をベースにして
伊藤園独自の味の路線を継承したペットボトル飲料。

ガレート型カテキンを90%を含有という
健康ドリンクに仕上がっている

ただし、そのせいで一日2本をめどということになるらしい。
そんなことはどうでもいいので、おいしい飲料として出してほしいなあ。

ちなみに今でも金の烏龍茶は現役のようだ。
コンビニではほとんど見かけないのだけれど。

ともあれ、やっぱりちゃんと鉄観音や黄金桂の特徴出している伊藤園は偉い!!

http://www.itoen.co.jp/tokuhooolongtea/


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
カテキン緑茶
R1270090

伊藤園がいろんなお茶を出している。
このお茶は日本緑茶ベースで、
ガレート型カテキンを大量に含んでいるらしい。

そのために脂肪が付きにくい
      &
コレステロールを減らす。

おじさんにはとてもうれしい効能。
飲んでみたけれど、他のお茶のように濃くて苦いという感じはない。

値段はほかのお茶が110円の自動販売機で130円。
ちょこっとだけ高いけれど気になる値段ではないので
ちょっとこいつを愛飲するかもという今日この頃(笑)




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
阿里山茶をいただきました
2015-05-11 19.18.55

台湾へいったというスタッフが
なぜか僕にお茶をくれた

台湾の友人がおいしいお茶だからとたくさんくれたので
どうぞ飲んで下さい  と。

いただけるものならウエルカム(笑)
ということで、オフィス用のお茶が増えた!

阿里山高山茶だった。
さっそくオフィスのマグで飲んでみたけれど
ふんわりと甘みのある
美味しい烏龍茶だった。

どうもありがとう!




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
久しぶりの凍頂烏龍茶@小梅茶荘
2015-05-10 11.06.58-1

小梅茶荘の凍頂烏龍がとってもおいしい。

このところずっと清香の凍頂や高山茶を飲んでいたので、
久しぶりに中火の凍頂は、なんかほっとする美味しいさだった。

鹿谷郷の劉さんという農家のお茶なのだというのだが
甘みと香りとお茶の味わいのバランスがとってもいい感じ。

なんかこういうお茶を飲むと、昔に回帰するなあ。

2015-05-10 11.16.26-2

小梅茶荘
http://teachina.exblog.jp/


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
郭元益の鳳梨酥
P1270855

鳳梨酥といえば、李製餅家か李鵠餅店かというのが僕の中での定番だったのだけれど、先日三宝園の春子さんに頂戴した郭元益の鳳梨酥がかなりおいしかった。

最近では、青山に微熱山丘が出展して、日本でも鳳梨酥が有名になったらしいが、いろいろ有名店、お勧め店があるのが鳳梨酥。かの台湾茶の有名店「廣方圓茗茶」も最近では鳳梨酥が有名なのだとか。

郭元益といえば、太陽酥餅とか緑豆椪とか、小四季とかが有名なのだけれど、たしかに今回食べた金奨鳳梨酥は、かなりおいしいものだった。

P1270848

台北士林で小さな菓子店からスタートした郭元益は、今では有数な菓子店に成長している。今でも士林に立派な本店があり、糯餅博物館なるものもあるらしい。

ああ、台湾いきたくなったなあ。


郭元益(本店)
住所:台北市士林區文林路546號
http://www.kuos.com/



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
デンメア ティーハウス 六本木店
P1270702

国立新美術館近くにウィーンの紅茶専門店があるという情報を、なんと三宝園に来ていたウィーンからのお茶好き留学生におそわったので、連休のカフェ巡りの途中で寄ってみることにした。

P1270698

国立新美術館の前を通り過ぎて星条旗通りを下っていくと、店はすぐに分かった。ガラス張りの店は、ウインドウに紅茶のパッケージなどがずらっと並び、お茶好きにはたまらない光景だ。

1981年にアンドリュー・デンメアによってウィーンに設立された紅茶専門店。ウィーン訪問時にはハーツアンドハーツしかしらなくて、ここにはいかなかったのがちょっと残念。ベートーベンハウスに本店があるらしい。

P1270697

残念ながら訪問時が日曜定休日だったので、店内を堪能できなかったが、ティーショップに喫茶も併設されているらしい。なんでも、紅茶800円、+500円でケーキセットにでき、ケーキはザッハーのザッハトルテなどらしい。

P1270700

ついでに、ここの紅茶がホテルザッハーのカフェで使われているというのは有名らしい。やっぱりちゃんと一度紅茶を飲みに行かなければいけない。

P1270703


DEMMERS TEEHAUS(デンメアティーハウス)
住所:東京都港区六本木7‐21‐22セイコー六本木ビル1F)
電話:03-5772-1812
営業:11:00~19:00
定休:日曜日
http://www.demmer.co.jp/
http://demmersteehaus.blogspot.com/


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
残念だったベッジュマン&バートン サロン ド テ
P1270719
ベッジュマン&バートン

パリの有名な紅茶専門店、「ベッジュマン&バートン」のサロン ド テが、六本木ヒルズにできたというので、行ってみた。以下、あくまでも個人的な印象ということで。

期間限定店ということなので、一応お店のブランドカラーで店内は統一されているものの、いわゆるブランド店という設えではなく、よく大丸とか三越に入っているようなティールーム的な感じ。

メニューは、紅茶専門店だけあって、ストレートティーから紅茶、緑茶ベースなど、各種のフレーバリーティーが用意されている。紅茶とお菓子のセットなどもあるけれど、六本木ヒルズという土地柄か、価格帯はなかなか高めの印象があった。

P1270716

フランスの紅茶店というとマリアージュフレール、janat、ダマンフレールなどが有名だが、このベッジュマン&バートンも、パリではかなり有名店らしい。

もともとは、ロンドンで紅茶を学んだアーサー・ベッジュマンが1919年にパリで開いた紅茶専門店らしい。今では星付きのレストランのシェフたちもここで紅茶を買うという噂も。

ブログで見つけたパリの本店の写真を見ると、なかなかよさそうな紅茶専門店。ただし、ここ六本木の店は、期間限定店なので、パリ本店の雰囲気はあまり感じられないのが残念。丸の内の店は、良いのだろうか?

P1270712

マーガレットホープを頼んでみたのだが、出てきた紅茶は、うーん、無難なダージリンという感じ。確かにポットに出した紅茶のイメージは、それなりに良いのだが、マーガレットホープ独特の華やかな薫りがない。なんとなく単なるブレンドダージリンの印象が強い感じがした。この値段を取るには、CPが悪い。場所柄んだろうなあ。でも、お菓子とお茶を楽しむには、これもありか。

2015-05-03 13.21.56

すでにオープンから1か月たっているにもかかわらず、お店の運営は今一といった感じ。店の入り口にはむやみに人を待たせているし(店員さんがまったくフォローしない)、狭い二人席に2人を通し、次の1人客を四人席に通す始末。

それに、オーダーしてから紅茶が出てくるまでの時間が長すぎる。それによってよりお店の回転が悪くなっている。出てきた紅茶の説明もまったくなし。

お店の経営形態として、もう少しどうにかしたほうがいいのではないかと、ついつい考えてしまうのだが、いかがなものか。そもそものマニュアルがダメなのか、マニュアルにスタッフがついて行っていないのか。はたまた店を仕切っているスタッフが悪いのか。

P1270714

帰り際に店頭に並んでいた紅茶の説明を聞いてみたが、紅茶を入れているスタッフなどは、いま紅茶入れているのだから私に話しかけないで的なオーラを発散させていて、なんだか印象がとても悪かった。重い口を開けたと思ったらつっけんどんな説明で、接客態度は落第点も甚だしい。この人がチーフ?だから店が回っていない?他の店員さんは、それなりに一生懸命に動いていたので、こういうスタッフが一人いると、どうも全体がいい雰囲気にはならないのだろう。

ということで、かなり残念なお店としか言いようがない。まあ、期間限定なんだから逆にもっと頑張って欲しいなあとは思いつつ、もう行かないだろうなあ。

P1270711

ベッジュマン&バートン サロン ド テ

住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェスト ウォーク 4F
電話:03-6434-7440
営業:11:00~21:00 (LO 20:30)
店舗サイト http://www.betjemanandbarton.net/
2015年4月10日から2016年8月までの期間限定開店




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
茶倉
P1270420

元町の茶倉へ久しぶりにいった。
元町から山手へ上る坂の途中に
こじんまりと立っている日本茶専門店だ。

様々なお茶を店主自ら入れてくれるのがありがたいお店。
今回は香駿という日本茶で作った烏龍茶をまずはいただいた。

P1270428

台湾の名間で作っている松柏長青烏龍茶みたいな感じかな。
甘みのある口当たりが優しくて美味しいお茶だ。
日本茶ウーロンも今やいろいろ作られているらしいが
大陸茶をお手本にするよりも
やはり台湾茶をお手本にしたほうがいい感じだ。

P1270434

オーナーがお茶好きだとわかったのか
いろいろと解説してくれたのだが(日本茶は不案内です(笑))
奥様が是非飲んでくださいといって出してくださったのが
「ふじかおり」というお茶。

「印雑131」に「やぶきた」を交配し、その実生から選抜した品種だとか。
藤枝で作っていたお茶らしいが、いまは少ないらしく
このお茶は牧之原台地で少量作られているお茶らしい。

釜炒りの良い感じがちゃんと出ているお茶で、
印雑を親に持つので、
なんとも翠玉のような味わいのお茶だった。

ご馳走様でした!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
三宝園に行った!
2015-04-30 13.00.03-2

久しぶりに合羽橋の三宝園に
春子さんに会いに行きました。
何年振りだろう。
本当にご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。
でも、元気なお姿拝見できてうれしかったです。
茶丸の清水さんにもお会いできて
こちらもとってもお久しぶり!
10年ぶりぐらい?

P1270367

勿論阿里山の新茶ご馳走になりました。
あと、大禹嶺の冬茶も!
久しぶりに台湾高山茶の香りに酔いました。

P1270371

ウィーンから京大に留学していたという
オーストリア人の若者が来店し
お茶談義に花が咲きました。
美味しいお茶をご馳走様でした!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村