中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
All About[中国茶]ガイドの辞任について
AllAbout

All Aboutが立ち上がった2001年から足掛け14年。
All About[中国茶]サイトのガイドをさせていただきてきましたが、
この度、9月30日付でガイドを辞任させていただくことになりました。

長い間皆様には大変お世話になりました。

振り返ってみると1996年に個人的なWEBサイト「遊笛山房」を立ち上げさせていただき
中国茶のあれこれを掲げるようになってすでに20年。
またAll Aboutで本格的に中国茶普及活動を始めて14年。
様々な中国茶をめぐる環境変化がありましたが、
途中『中国茶の本』などを出版させていただく機会にも恵まれ、
それなりに中国茶普及活動のお役にはたてたのではないかと思っています。

2010年から本業多忙につき、All About[中国茶]ガイドとしての役目も休止状態でしたが、
この度清水真理さんという立派な後任の方に引き継ぐことができましたので、
これを機に辞任させていただくことにしました。

長い間ご支援賜りました皆様には、深く御礼申し上げます。
ありがとうございました。

このブログは、引き続き、個人的なお茶の遊び場として細々と存続させていただきますので、
引き続き、よろしくお願いいたします。

深謝 平田公一拝


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
若草
_1320906

出雲に行ったので、松江で何泊かしてみた。
松江という土地は、松平不昧公が茶の湯を浸透させた土地柄だけあって
和菓子があれこれある。
とくに同時茶会などで出されたものを「不昧公好」というのだとか。

今回気に入った不昧公好の菓子は、彩雲堂の「若草」。
若草はいくつかの和菓子店から出されているらしいが、
本家はここ彩雲堂なのだとか。
_1320912

もち米で作った求肥に
緑色のそぼろをまぶした逸品。

不昧公の茶席のあれこれをまとめた「茶事十二か月」の中に出てくる菓子の一つらしい。
その後製法が失われてしまったものを、
この彩雲堂の何台か前の主人が明治中期に再現したのが
いまあちこちで作られる若草の原型らしい。

http://www.saiundo.co.jp/2shop_wakakusa.html


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
梨山高山茶
_1310950

台湾へいった会社のスタッフが
またまたお土産で持って帰ってくれた梨山高山茶

_1310951

中身はティーバッグ
オフィスで飲むには最適な形

しかしすでに台湾のエーカーの名前すら
よくわからない・・・。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
さんぴん茶
_1310520

なんやかや行っても、沖縄は中華圏に近い食文化が存在しているように思う。
首里城に残されている清代の皇帝から送られた品々が残されていたり、
そもそもの様々なものは、台湾にも通じている。

そもそも地図を見れば、台湾のほうが格段に近いのだから
まあ、それは仕方がない。

僕の場合は、まさにこのさんぴん茶。
これって、そのままジャスミン茶なのだから。

こうしてみると福建省にも近いわけで
昔からさんぴん茶が飲まれていたのも納得なのである。

でも、そんな場所に気軽に行かれるのだから、
沖縄が日本でよかったと切実に思うのだった。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村