中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
柳桜園
P1280901


京都柳桜園の煎茶 朝日。

京都に来たら日本茶を買う。
基本はほうじ茶。
一堡堂の京番茶はかさばるので、
柳桜園でかりがねほうじ茶「香悦」を買って帰る。

包んでもらう間に、
煎茶を飲ませていただくのが嬉しい。

さっぱり香りの良い煎茶。
幸せのひととき。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
中国・韓国 やきものと茶文化をめぐる旅
tea20160310.jpg

去年発行された本らしい。
お茶の本を読むのは久しぶりなのだが、
現地を訪問して書かれた紀行的な本は
あんがい好物なのである。

お茶というより焼き物の切り口が強い印象だが
各地の古茶樹や現地で飲まれる茶と
その茶文化について、
たくさんの写真と一緒に示されているのが好ましい。

久しぶりにお茶が飲みたくなった一冊。

『中国・韓国 やきものと茶文化をめぐる旅 』
(淡交新書)
出版: 淡交社
著者:谷 晃
発売: 2015/6/3
ISBN-10: 4473040275
ISBN-13: 978-4473040275


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村