中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
韓国桑の葉茶
R1148677

京都のラ・メランジェに行くたびに
松宮さんがいろんなお茶を飲ませてくれる。
今回訪問の際のお茶はこれ。

韓国の桑の葉茶。

最近では韓国もお茶復興に頑張っているらしい。
韓国茶の起源も、最近では中国を飛び越えて
韓国にはインドから茶がもたらされた
などという話もあるらしい。
韓国らしいなあ。
智異山の周辺に細々とあっただけの茶畑が
いまやあちこちにあって、
昔から茶は韓国ではずっと飲まれていたのだ
ということになっているらしい。
中国茶に興味を持った時に
韓国についても調べた時には、
コーン茶とか五味茶とか桑の葉茶しかないって
韓国の人に言われたけれどねえ。
儒教が仏教を排斥した時に
茶も飲まれなくなったのだと教わった話は
どこに行ってしまったんだろう(笑)

まあ、ともあれ、韓国伝統茶であるところの
この桑の葉茶みたいなものも、
折角あるのだから大切にすればいいのに。
なかなかおいしいお茶なのだから。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。