中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
角山先生を偲ぶ
tunoyama
角山先生米寿の会

メランジェの松宮さんから角山栄先生がご逝去されたことをお聞きした。
今日、角山先生のお通夜があり、その帰り道からメールをくださった。

10月15日に亡くなられたとのこと。
九十三歳だったそうです。

松宮さんは「6月お目にかかって驚くほどお年をとられていてまたあえるかな?
と感じましたが新しい年を迎えずいってしまわれました。」とのこと。

僕は松宮さんのイベントで数回お会いしたが
本当に経済史という立場からお茶をとらえた素晴らしい研究に
感銘をうけたものでした。

今でも『茶の世界史』と『茶ともてなしの文化』は我が家の書庫では
重要な位置に置かれています。


ご冥福を祈るばかりです!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック