中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今古茶藉で東山洞庭碧螺春飲み比べ
b200505021.jpg


駒場東大前駅から東大教養学部のキャンパスを突っ切ると、そこにあるのが「今古茶藉」。

オーナーの簡さんからお電話をいただいて、いろんな新茶が届いたことを知ったので、早速出かけてきた。

今年は雪で龍井の値段が跳ね上がっていること、碧螺春のできは結構良いこと、そして黄山毛峰の芽が非常に綺麗だったことなどを、現地を歩いてきた簡さんから、あれこれと聞きながら、梅家塢龍井茶をいただいた。

b200505022.jpg


面白かったのは、黄山毛峰の茶畑の写真をみながら、その田畑の勾配のすごさ、山奥さなどを実感したこと。こんな場所でお茶が作られているのかというほど。

それから、碧螺春の茶葉がめちゃくちゃ大きいこと。これは特定の場所の茶樹なんだそうだけど、大葉種から小葉種への以降過程を考えるのに参考になるのではないかと思うほどの茶葉の大きさだった。

b200505023.jpg


で、簡さんに3種類の碧螺春を飲み比べさせてもらった。とある簡さんがお付き合いしている東山の茶農家(じいちゃん)で4月5日と4月6日に製茶されたお茶と、さらに4月6日に雨花台という東山の産地で作られたお茶。

じいちゃんの5日のお茶は、芽が小さくてふっくらしている。翌日のお茶は、一日でこんなに芽が大きくなるのかというほど。さらに雨花台のは細長い。

じいちゃんのお茶作りは、途中で釜を綺麗にするやり方だそうで、仕上がりのお茶もかなり緑が濃いのだ。味わいもさわやか。好みだったのは、じいちゃんの6日のほう。ボディーもあって味わいが強い。茶の色も透明で、今までの碧螺春とは透明度がぜんぜん違うものだった。

一気に仕上げる雨花台のものは、やや色が濃く、味も雑味があって、渋みも強い。といっても、普段飲む碧螺春はこっちに近いか。

本当に作り手や作った日によって、さらに場所などによって、こんなに明確にお茶の味わいが違うというのは、大層面白い体験だった。

「事件は会議室でおこってるんじゃない!」という言葉のとおり、やはり現場に行かないとなあ。





にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
東山碧螺春3種類飲み比べとはスゴイですね。私も影響されて、昨日、うちにある碧螺春を淹れてしまいました (^^;。

「今古茶藉」さんですか、店名だけは知っていましたが、最寄り駅が駒場東大前なんですね。そのうち、吉祥寺の Leafull さんに寄った帰りにでも訪れてみようかと思います。
2005/05/04(水) 16:17:04 | URL | mad__hatter #SjnC8iKQ[ 編集]
今古茶藉。近々、アールアバウトの記事にもかきますが、まさに「ラビリンス」という言葉が似合うお茶のお店です。(笑)是非一度覗いてみてください。

あおういえば、リーフルいってないなあ。
2005/05/05(木) 09:15:19 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
平田さん、こんばんは。
今古茶籍の話を読み、私もうかがって碧螺春を買ってきました。美味しいですね~
その事を私のBLOGに書いたので、勇気を持ってこちらにトラックバックさせていただきました。
よろしくお願いします。
2005/05/08(日) 20:50:10 | URL | 梅花 #-[ 編集]
梅花さん、コメントとトラックバックありがとうございました。

本日、All About [中国茶]の生地にUPしました。

いま、簡さんが中国へ行っていて20日にもどってくるというので、その後にまた遊びに行こうかなと思ってます。
2005/05/15(日) 16:02:05 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今古茶籍の碧螺春をいただく。5日に目黒の旧前田伯爵邸に行く予定をたてた時付近のお茶屋さんを捜した事と、大ファンである平田さんのBLOGでタイミングよく紹介されていたので行ってみる事に。お店のHPを見て値段は判っていたのですが、新茶が飲みたい!意を決してオーナーの
2005/05/08(日) 20:43:52 | て・て・て

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。