中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
高級中華の中国茶は、とっても惜しい
2014-12-11 18.10.31-2
忘年会@北京

高級中華料理店の中国茶って、こんなに時間がたっても昔と変わらないなあ。
もう少しぐらい工夫があってもいいのにといつも思う。
でも、確かに水を頼むと有料のミネラルウォーターが出される高級フレンチと違って、中華のお茶は無料が定番だから、そこにお金をかけられないというのはわからなくもないが、もう少しどうにかならないかなあって思ってしまう。
帝国ホテルの名の知れた高級中華料理店 北京ですら、器にはそれなりのこだわりがあるのに、サントリーの烏龍茶を温めましたか?とでもいうような、そんなお茶が出てくるのには、かなりがっかりした。

その意味では、高いけど割り切りのあるマンダリンのセンスの方が正解な気がする。

2014-12-11 20.36.14-2

まあ、料理は美味しかったので文句はないが、それだけに惜しいなあって感じが拭えなかった。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック