中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ARIZONA TEA
P1240170 ARIZONA TEA

ウイーンのスーパーマーケットで出会ったのが
このARIZONA TEA

瓶入りの緑茶で、微糖と書かれたこのお茶は
なんとなく午後の紅茶のレモンティーを彷彿させる味だった

砂糖入りの緑茶というとなんとなくまずいという
そんな感覚があったが(シンガポールのはまずかった)、
ここのは、結構な味わいだった

しかし、このパッケージはなんだろう
日本をイメージしながらも
やっぱり中国?という感じもする。

そもそもこのARIZONA TEAってなんなんだ?

茶友の茶輪さんが教えてくれた所によると
1971年 二人の男性がワーゲンバスでビールを売るところから始まったドリンクメーカーらしい。

ARIZONA TEA

世界中に販売網を伸ばしているにもかかわらず、
日本には入っていないので、初めて知った。
まだまだ知らないことはたくさんあるようだ。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。