中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
ドイツはお茶大国?!
DSC_3173

ドイツはこれで2度目。
もう15年ほど前にフランクフルトに3日間とミュンヘンに1日滞在したけれど、
その時には、あまりドイツとお茶の関係に興味はなかった
その後、ヨーロッパのお茶の多くがドイツに輸入されているのだと聞いてから
ドイツのお茶のことが気になるようになった。

まあ、ドイツでも、お茶の輸入はブレーメンなので
ここミュンヘンではないのだが、
同じドイツのこと
お茶に関する店とかあるのではと思ったのだった

とはいえ、ドイツで飲んだお茶といえば、
ホテルのカフェでダージリンのみ

きっと探せばあるんだろうなあと思いつつ
ぶらぶらとミュンヘンの市場を歩いていたら
その一角にお茶屋さんがあった

ちゃんと調べなかったけど、
中国茶メイン?問うようなディスプレイが
なんとも面白かった

TEESCHALEとはドイツ語で「湯のみ」という意味らしいけれど
これが店名らしい

で、ネットで検索したら出てきたのが
Teeschale am Viktualienmarkt
住所:Westenriederstr. 6 80331 München

時間もなかったので、ちゃんと見学もしなかったのだが
このほかにも市内にいくつかお茶専門店があるとのことなので、
やっぱりドイツはヨーロッパの中でも
お茶を飲む文化があるのかもしれないなあと
そんなことをつらつらと確証もなく思うのであった




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック