FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
おいしい緑茶のんでますか? 新茶到来!
21世紀最初の新茶の季節が到来です。清明節も過ぎ、続々といろんな緑茶が到着し始めました。いくつかのオンラインショップでもすでに明前龍井の発売を始めたところもあるほどです。

今年の新茶は、いつもの季節よりなんとなく早く到着し始めたような気がします。しかし、いつもいつも思うのは、新茶の緑茶って、こんなに綺麗な色をしているんだなということ。とにかくその緑色の美しさといったら、本当にいとおしいほどです。そして、湯を注いだときに立ち上がる様々な香りの表情。

日本茶の新茶と中国緑茶の新茶の違いは、その緑色の美しさに加え、湯を注いだ後に復元する芽茶のかわいらしさでしょう。一つ一つ手で摘まれ丁寧に製茶されたそれらの茶葉は、一つ一つの芽や葉に復元するのです。

まずは、香りを楽しむために高めの温度の湯を注ぎ、立ち上がるナッティーな香りを楽しみ、2煎目は、ほんのわずかながら温度を下げて、味そのものの新鮮さを楽しむ。この季節の緑茶は、5覚を使って楽しむ事ができる、本当にすばらしいものですね。

今年届いた緑茶を並べてみましょう。順番に峨眉竹葉青(がびちくようせい)、蒙頂甘露(もうちょうかんろ)、天府香螺(てんふこうら)、緑雪芽(りょくせつが)、黄山雀舌(こうざんりゅうぜつ)、白手猴(はくもうこう)です。どれもそれぞれの特徴があり、すばらしくおいしいものばかり。そしてどれも明前の新茶です。まずは、目で楽しんでください!

20010408_05峨眉竹葉青
20010408_06蒙頂甘露
20010408_01天府香螺
20010408_02緑雪芽
20010408_03黄山雀舌
20010408_4白手猴


もうすぐあなたも、この新茶を楽しむ事ができるでしょう。大いに21世紀最初の緑茶楽しみましょう!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック