中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
TCC新茶緑茶會
b200505061.jpg


いろんな新茶が集まったので、数年前にCTNの春茶新茶會をやったように、TCCのメンバーのうち参加できるメンバーだけで、新茶を飲む茶会をやった。

本当は、TCC新カリキュラム実験(大げさな・・・)、茶葉の劣化実験の打ち合わせ&試飲會だったのだけど、試飲用のお茶を僕がすっかり忘れて、急遽新茶会になったというのが真相。

会場はのーとみさん恵さんのコラボ写真集に恵さんのサインをするために海風號と相成ったしだい。

設楽さんは足の怪我で奥のソファーで休憩。お大事に!

さて、たまたまお店に来ていた眼科のお医者さんをゲストに、いつものメンバーでお茶会の開始。

京都に里帰りしていた恵さんやえむちゃさんなどがいろいろとお菓子を持ち込んでくれて、相変わらずお茶請けが主役のようなお茶会でした。

b200505062.jpg


飲んだお茶はすべて2005年のお茶

 明前龍井
大陸緑茶
 獅峰明前龍井
 梅家塢明前龍井A
 梅家塢明前龍井B
 雲南銀毫
 雲南紫芽
 盧山雲霧
 蒙頂黄芽
 太平猴魁
 明前君山銀針
 満天香
 明前東山碧螺春

台湾烏龍茶
 天冷烏龍茶
 凍頂烏龍冬片
 阿里山冬片
 奇來山高山烏龍茶


これだけのお茶を2時間と少しで飲んだのだから、なんだかもったいないかな。でも、一人だけでは飲みきれないお茶を少しでもみんなで飲みたかったから。 

おいしい、おいしくないとひとことに片付けられないお茶たち。今年のお茶は出来があまりよくないというけど、それでも、ここにこうしてお茶が集まるのは、これらのお茶を丹精込めて作る人たちがいるから。

このお茶を作っている人たちには、もちろんのことこんなふうにこの場所でこんな仲間たちに飲まれているなんて知らないのだろうけど、お茶を作った人たちに、感謝なのである。 



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。