中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
茶倉
P1270420

元町の茶倉へ久しぶりにいった。
元町から山手へ上る坂の途中に
こじんまりと立っている日本茶専門店だ。

様々なお茶を店主自ら入れてくれるのがありがたいお店。
今回は香駿という日本茶で作った烏龍茶をまずはいただいた。

P1270428

台湾の名間で作っている松柏長青烏龍茶みたいな感じかな。
甘みのある口当たりが優しくて美味しいお茶だ。
日本茶ウーロンも今やいろいろ作られているらしいが
大陸茶をお手本にするよりも
やはり台湾茶をお手本にしたほうがいい感じだ。

P1270434

オーナーがお茶好きだとわかったのか
いろいろと解説してくれたのだが(日本茶は不案内です(笑))
奥様が是非飲んでくださいといって出してくださったのが
「ふじかおり」というお茶。

「印雑131」に「やぶきた」を交配し、その実生から選抜した品種だとか。
藤枝で作っていたお茶らしいが、いまは少ないらしく
このお茶は牧之原台地で少量作られているお茶らしい。

釜炒りの良い感じがちゃんと出ているお茶で、
印雑を親に持つので、
なんとも翠玉のような味わいのお茶だった。

ご馳走様でした!



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック