中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
残念だったベッジュマン&バートン サロン ド テ
P1270719
ベッジュマン&バートン

パリの有名な紅茶専門店、「ベッジュマン&バートン」のサロン ド テが、六本木ヒルズにできたというので、行ってみた。以下、あくまでも個人的な印象ということで。

期間限定店ということなので、一応お店のブランドカラーで店内は統一されているものの、いわゆるブランド店という設えではなく、よく大丸とか三越に入っているようなティールーム的な感じ。

メニューは、紅茶専門店だけあって、ストレートティーから紅茶、緑茶ベースなど、各種のフレーバリーティーが用意されている。紅茶とお菓子のセットなどもあるけれど、六本木ヒルズという土地柄か、価格帯はなかなか高めの印象があった。

P1270716

フランスの紅茶店というとマリアージュフレール、janat、ダマンフレールなどが有名だが、このベッジュマン&バートンも、パリではかなり有名店らしい。

もともとは、ロンドンで紅茶を学んだアーサー・ベッジュマンが1919年にパリで開いた紅茶専門店らしい。今では星付きのレストランのシェフたちもここで紅茶を買うという噂も。

ブログで見つけたパリの本店の写真を見ると、なかなかよさそうな紅茶専門店。ただし、ここ六本木の店は、期間限定店なので、パリ本店の雰囲気はあまり感じられないのが残念。丸の内の店は、良いのだろうか?

P1270712

マーガレットホープを頼んでみたのだが、出てきた紅茶は、うーん、無難なダージリンという感じ。確かにポットに出した紅茶のイメージは、それなりに良いのだが、マーガレットホープ独特の華やかな薫りがない。なんとなく単なるブレンドダージリンの印象が強い感じがした。この値段を取るには、CPが悪い。場所柄んだろうなあ。でも、お菓子とお茶を楽しむには、これもありか。

2015-05-03 13.21.56

すでにオープンから1か月たっているにもかかわらず、お店の運営は今一といった感じ。店の入り口にはむやみに人を待たせているし(店員さんがまったくフォローしない)、狭い二人席に2人を通し、次の1人客を四人席に通す始末。

それに、オーダーしてから紅茶が出てくるまでの時間が長すぎる。それによってよりお店の回転が悪くなっている。出てきた紅茶の説明もまったくなし。

お店の経営形態として、もう少しどうにかしたほうがいいのではないかと、ついつい考えてしまうのだが、いかがなものか。そもそものマニュアルがダメなのか、マニュアルにスタッフがついて行っていないのか。はたまた店を仕切っているスタッフが悪いのか。

P1270714

帰り際に店頭に並んでいた紅茶の説明を聞いてみたが、紅茶を入れているスタッフなどは、いま紅茶入れているのだから私に話しかけないで的なオーラを発散させていて、なんだか印象がとても悪かった。重い口を開けたと思ったらつっけんどんな説明で、接客態度は落第点も甚だしい。この人がチーフ?だから店が回っていない?他の店員さんは、それなりに一生懸命に動いていたので、こういうスタッフが一人いると、どうも全体がいい雰囲気にはならないのだろう。

ということで、かなり残念なお店としか言いようがない。まあ、期間限定なんだから逆にもっと頑張って欲しいなあとは思いつつ、もう行かないだろうなあ。

P1270711

ベッジュマン&バートン サロン ド テ

住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェスト ウォーク 4F
電話:03-6434-7440
営業:11:00~21:00 (LO 20:30)
店舗サイト http://www.betjemanandbarton.net/
2015年4月10日から2016年8月までの期間限定開店




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック