FC2ブログ


中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
サクサク鳳梨酥でお茶しよう!
お茶請というとすぐに乾燥フルーツや瓜子を思い出してしまいますが、私が結構気に入っているお菓子に「鳳梨酥」があります。いわゆるパイナップルケーキ。台湾でも有名なお店の鳳梨酥を紹介するとともに、各種鳳梨酥情報をお届けします♪

鳳梨酥とは?

20011221-01.jpg

台湾土産の定番「鳳梨酥(ホンリースー)」。「鳳梨酥」は、パイナップルのジャムの入った焼き菓子です。回りはサクサクっとしていて、中がしっとり。大きさもお茶を飲むのに丁度良いので、お茶会のお茶請として愛用しています。金城武が好きだと言ったとか言わないとかで、日本でも今やすっかり人気のお菓子になってしまいました。

おすすめ鳳梨酥の店(1)

20011221-02.jpg

もともと「鳳梨酥」は、台湾南部を中心に古くから作られてたお菓子で、台湾のお菓子というと真っ先に名前が挙がるくらい有名なものです。実際に、いろんなところでいろんなメーカーの鳳梨酥が売られていますが、お勧めは、なんと入っても基隆(キールン)にある「李鵠餅店」の鳳梨酥。台湾一といわれるこの店には、1日58箱分しか作らないこともあり、いつも鳳梨酥を買いに来る人で行列が出来ているとか。ここの美味しさは、そのパイ生地部分の出来の良さではないかと思います。ほど良いしっとり感と、さくっとした歯ごたえ。そして程よい甘さがトータルで、おいしさを作り上げているのです。

20011221-03.jpg

「李鵠餅店」のオーナーの兄弟が「李製餅家」という名前のお店をだしており、李鵠餅店と同じおいしさの鳳梨酥を買うことが出来ます。この「李製餅家」の人気も高く、台北に支店があることから、台湾を訪問する人がこぞって買っていく人気店として知られています。ただし、通に言わせると微妙に味が違い、やはり基隆の「李鵠餅店」方がおいしいと言うことらしいです。

 「李鵠餅店」基隆市仁三路90號 9:00~21:30
 「李製餅家」基隆市南榮路11號  9:00~21:30
       台北市林森北路156號 9:30~21:00


おすすめ鳳梨酥の店(2)

20011221-04.jpg

さて、私がオススメするもう一つの「鳳梨酥」は、彰化市に店を構える老舗「犂記餅店」のもの。このお店は1894年に創業した台湾でも有数のお菓子専門店で、月餅、蛋黄酥、太陽餅、蒜蓉餅などが有名なのですが、ここの「鳳梨酥」も、「李鵠餅店」の鳳梨酥に負けじとおとらないおいしさです。「李鵠餅店」のものよりやや小型で、焼き加減もやや強めと言う感じがします。しかし、サクサクとした食感や、中のパイナップルジャムの味は、非常に洗練されていて、美味しくしあがっています。

 「犂記餅店」台北市長安東路二段73號 9:00~21:30
       彰化市中正路一段131號
       台中市中正路(火車[立占]前)
       豊原市府前街

東京で入手する!

20011221-05.jpg

さて、本場台湾土産の定番「鳳梨酥(ホンリースー)」ですが、東京にいても食べたいよ!と言う人に朗報です。
アジアンデザート「アガー」で一時期話題をさらっていたプランタン銀座地下1階の「バンブーファクトリー」で「鳳梨酥」が食べられるのです。ここでは、台湾からパイナップルケーキを輸入してきて、焼き上げていますので、いつでも出来たてほやほやの「鳳梨酥」を食べることが出来ます。ここのお店の特徴は、鳳梨酥の中身。パイナップルと白うり、はちみつ、牛乳をミックスしたペーストが、ふんわりと優しい味にしあがっています。1個130円はちょっと高めの料金設定ですが、銀座料金と考えれば納得でしょうか。

 □ バンブーファクトリー(台湾竹工場)
   東京都中央区銀座3-2-1プランタン銀座地下1階
   電話:03-3567-0077
   営業時間:月・火・水10:00~20:00、
        木・金・土10:00~20:30、
        日10:00~19:30

自分で作る!

20011221-06.jpg

台湾へ行くのも東京へ出るのも・・・。という人は、自分で作ってしまうしかありません。パイ部分の材料は、小麦粉、グラニュー糖、卵、バター、ミルクパウダー等、中身の材料は、バター、ココナッツパウダー、鳳梨餡(あるいは冬瓜醤)。基本はこんなところでしょうか。台湾のサイトにはいろいろと作り方が掲載されているサイトもありますが、作る際に参考にすべきは、「おうちでアジア「おやつ」」(青春出版社 \1400)と言う本です。この本は、アジアのあちこちで生活したことの在る女性たちが、アジアのおやつの作り方を手取り足取り教えてくれるありがたーい本で、鳳梨酥のレシピもバッチリ紹介されています。

実際に手取り足取り習いたい方は、この本の著者の一人でもあり、過去中国茶サイトのCLOSE UPでも取上げた「東方美人」の禰津さんが教えてくれます。以前は定期的に中国菓子の講習会も行っていましたが、いまは3名以上のグループの場合、希望に応じて教えてくれると言う形をとっていますので、一度問い合わせをしてみてはいかが?。

20011221-07.jpg

 □ 東方美人(閉店)
   神奈川県相模原市相模大野3-14-10 第2足立ビル2階
   電話&FAX:042-767-0720
   URL:http://www.oriental-beauty.com/


以上、「鳳梨酥」の魅力をご紹介しました。是非、あなたもお茶会のお菓子として、「鳳梨酥」を出して見ませんか?




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック