中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
節分には福茶を飲む。
_1370120



福茶(日本茶)

立春大吉

福茶は、正月や節分、大晦日などで飲まれる茶。
正月の福茶を大福茶といって節分のとは区別するけど、
中身はほぼ一緒。

福茶と言っても、内容は地域によって様々。
例えば、京都は昆布と梅干。
長野は栗とか柿を入れるらしい。

我が家は柚子と豆と砂糖に煎茶で作るのだ。

これを飲むと、さあこれから季節は春に
向かうのだと思ったりする。

こういう日本の伝統は、長く続くと良いのだけれど。




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック