中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スパイスとお茶
P7302999

お茶とスパイスの関係というのは、
かなり密接に関係のあるものだ。
特に欧州への伝播においては、
お茶の道とスパイスの道は
重なることが多い。

大航海時代にスパイスは西欧へもたらされた。
お茶もこの時に多くもたらされたはずだ。
勿論お茶は陸路で古くから西欧へは入っていたが
一部の地域に限定されていたのかもしれない。

その時代からお茶とスパイスはなんとなくセットだ。
日本だとお茶は海苔とせっとだけれど、
やっぱりエスニックという意味で
スパイスとお茶はワンセットなのかもしれない。

まさにそんな関係を具現化したのが
NYにあるSpices & Tease。

市内に何店舗かあるのだが
グランドセントラルの店では、
沢山並んだスパイスがとっても面白くて
更に、後ろの棚には各種の紅茶が並んでいた。
なんかとっても面白いなあって思う店だった。
日本にもこういうスパイスの量り売りの店
あるといいのになあ。

P7302998


ちなみにNYにはあちこちにスパイスやがある。
一番有名なのはイーストビレッジのKalustyan。
そのほかにもグリニッジビレッジには
やっぱりスパイスとお茶の専門店
SULLIVAN STREET TEA & SPICE COMPANY
などもあったりする。
また、チェルシーマーケットには
Cool tea and spice shopというのもあって、
本当に見ているだけで楽しくなる。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック