中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
極烏
b200506071.jpg


正式には今日発売になったらしいKIRINの「極烏」。こんどは広東省の手摘み100%茶葉を使用しているそうだ。

実はこのお茶、会社の自動販売機には数日前からお目見えしていたらしく、僕も先週末にはスタッフが飲んでいるのを目にしていた。

デザインは骨太の烏龍茶という感じに黄色に近い茶色でまとめられている。そのデザインは、あの聞茶のデザインをされた毛利弓子さんのデザインなのだろうか。うっすらと入れられた龍の模様は、なんとなく、そんな感じがする。

味の方は、うーん。ちょっと一口飲んだときに甘い?!と思ってしまったが、飲み口は重めのボディーか。

広東省といえば、鳳凰単叢なんだろうけれど、単叢とは程遠い。むしろ、福建省の水仙茶という感じか・・・。

今回は「香料」とは書いていないので、人為的な味の作り方はしていないのだろうけど、KIRINの茶という味わいだ。

ついつい茶を飲むと香りをかいでしまうのだが、ペットボトルの茶に香りを求めても仕方がないか。

新しいもの好きの人は飲んでみるべし。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
コメント6月7日登場。喉ごし極めた大人の烏龍茶、極烏(ごくう)です。最近KIRINは激流(げきりゅう)とか茶来(さらい)とか似たようなテンポの商品名が続きます。相変わらず関連の説明書には「厳選した茶葉を…」とか「丁寧に手摘みした…」とか「低めの温度でゆっくりと
2005/07/03(日) 00:57:14 | ビバログ!
「サントリー極烏(ゴクウ)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました...
2005/06/23(木) 23:19:28 | ブログで情報収集!Blog-Headline/food
極烏
2005/06/14(火) 23:12:03 | rojiya