中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
狭山散歩5-入間市博物館
b200506161.jpg


さて、最後に入間市博物館へ。ここは何度か着たことのある施設。狭山茶の産地だけあって、ここの展示も茶にまつわる内容のものが多く展示してある。いうなれば、お茶の博物館といってもいいだろう。関東在住の方は是非一度訪問してみてほしい。

ここには以前「ひこぱこ」さんという学芸員がいて、「茶の文化フォーラム」にいろいろと情報を送っていただいたものだが、いまはどうされているのだろう。

そこで、われわれは、学芸員でお茶に詳しい工藤さんのお話をお聞きした。ほんの30分ぐらいと思っていたら、気が付くと2時間以上時間がたっていた。本当に面白いお話だった。

狭山茶が八王子経由で横浜に運ばれていたのは知らなかった。絹の道というのが我が家の近くにあるのだが、茶もほぼ同じ経路で運ばれていったのだろう。

今度はそんな茶の道を歩いてみたいものだ。


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック