中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
普シ耳茶専用刀
20050123175942.jpg


20050123175954.jpg


普シ耳茶専用の刀については、以前ここここに書いた。

そうしたら、老地方茶坊の見聞さんから「こんなのがあるんですよ」との連絡。へえ、これは完全に刀だなあ。

そうこうしている間に、暮れにお茶を頼んださいに、わざわざこれを送ってくれた。大きさは小さめのペーパーナイフだ。手に持つ部分の形は三角形。なるほど持ちやすい。

先がとがっていて、茶餅の横から差し込んで茶餅の層をはがすにはなかなか使い勝手がよさそうだ。

それにしても、プーアルを削る道具にこんなに種類があるなんて、おもしろい。なかなか日本では見かけないのは、まだまだプーアル茶がまだまだ市民権をもっていないからか、それとも餅茶の普及が遅れているからか・・・。

こんど、この削る道具の特集でもしてみようか。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
これ、海風號か春風秋月、もしくはその両方で見たと思います。というか、私が初めて見たプーアル用のナイフって、これでした。持ち手が60年代風の古臭さなのが面白いですよね。
2005/01/24(月) 00:29:50 | URL | のーとみ #-[ 編集]
たしかに、春風秋月にありました。1496茶さるさんに、思ったよりも小さいといわれました。たしかに。いろんな茶刀があって、楽しいです。
2005/01/25(火) 22:48:16 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック