中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
New Yera's Card
tr20051229-01.jpg


僕がこそっと末席に参加させていただいている「中国国際茶文化研究会」(中国杭州)の姚国坤先生と張茉莉先生から、今年もまたNew Year's Cardが届いた。

今年はお会いする機会を逸してしまったが、来年は是非、またお二人のお元気な顔を拝見したい。

先日、名古屋のRIKOさんにお会いしたときにもお二人の話が出て、お会いしたいなあとお話したところだった。

そういえば、工藤師匠も来年から茶文化研究会とのジョイントで新しいことを試みられるような話で、いろいろと展開がありそうな予感。

みんな仲良くよい方向で中国茶の世界がまとまると楽しいとおもうんだけどねえ。

今年は後半、めちゃくちゃ本業が忙しかったり、父親が病気で入院したりと、お茶のことはほとんど放り出していた感じだが、少し来年は、頑張ってる人たちを取材して、そんな方々の頑張りを紹介するなんてことをしていきたいなと思っている。僕が前に出る必要はまったくなくて、本当にお茶が好きで、お茶と楽しく真摯に向き合っている人たちを、何らかの形でおうえんできたら、とても楽しいだろうな。

台湾の冬茶もいろいろとそろったので、この正月はまったりと自宅でお茶三昧の日々になりそうだ。(でも、まだ明日まで仕事があるのだが・・・。)


にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。