中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
京ばん茶
tr20060102-02.jpg


今年最初のお茶は、お節料理にあわせて京ばん茶。

ほうじ茶のように焙煎した味わい。

麦茶のようにやわらかい味わい。

でも、どちらとも違う、なんとも懐かしい味。

日本人でよかったなと、そんなことを思うお茶だ。

今年最初のお茶が、京番茶というのもなんだか今年一年を暗示しているような気がする。別に深い意味はないのだが。

tr20060102-01.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック