中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
味の濃い獅峰の普段飲み茶
tr20060202-02.jpg


この季節は、どうしても青茶系の冬茶を飲むことが多いのだが、それでも緑茶好きの僕にとって、緑茶が出てくるのはうれしいことである。

ラ・メランジェの松宮さんが先日杭州から持ち帰った龍井。獅峰産の龍井だそうだが、高級茶というほどのものではなく、普段飲みよりもやや上のクラスといったところか。

正直な松宮さんのことだから、この龍井に「二級」とランク付けしている。がしかし、飲んでみるとメリハリがしっかりして、なかなかおいしいお茶なのだ。

たしかに茶葉は結構ばらばらで、そろってはいないけど、こうしてグラスで飲んでもぜんぜん違和感がないだけでなく、結構味のコクの部分では、うまいお茶なのだ。

このお茶にあわせて出していただいたのが、蓮の根(いわゆる蓮根)の澱粉で作ったスイーツ。西湖は蓮の産地。蓮は葉っぱから花、茎(ストローに使うらしい)、根まで使う。その蓮の根のスイーツと龍井は結構相性がよかった。

ついつい、湯のお変わりをいただきながら、スイーツを食べ、本棚にぎっしりと並ぶ茶の本をめくるしごく上等な時間がうれしかった。

 ラ・メランジェ
 龍井2級

tr20060202-03.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック