中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
海風號へ
tr20060304-01.jpg


久しぶりの海風號。

実は、納富さんが中国茶の本『DRINKIN' CHA』の製作のための打ち合わせで訪問したのだ。

この本は、彼のブログDRINKIN' CHAをベースに、納富流の「お茶」がぎっしりと詰まった本になるはずだ。

で、そこに僕と納富さんの馬鹿話をのせるということで、2時間ほどあれこれと話をしてきた。あっという間の2時間、海風號の鉄観音を飲みながら、こんな話しでいいんだろうかと思いつつ、あれこれと話をして、とても楽しい時間だった。

海風號も、なんとなく雰囲気が変わっていて、木のものとか鉄のものなんかがいろいろと増えていたのだが、あの好きだった磁器の人形がいなくなってしまったのは、どうしたんだろう。

でも、茶盤の上の猫は健在だったのだが。

時間ができたら、また遊びに行こう!

tr20060304-02.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック