中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
2006年新茶-獅峰龍井
tr20060326-01.jpg


ビニールハウス産の龍井などというものもあったりするし、早生品種の烏牛早なんというのもあるので、はっきりいって龍井の春茶は、良くわからんということになる。まあ、はやくても老蓬などは4月に入ってからなので、今あるのは新蓬や龍井43号という品種か。

ところで、今年の龍井の一番茶は、今古茶藉の簡さんから。

3月16日に中国にいる簡さんからメールを頂き、3月10日に摘んだ獅峰龍井を富ヶ谷のお店に送ったからPICK UPするようにとのこと。

緑茶は「スビート」が命なので、ぜひ時間を作って早めに連絡をくださいとのことだったので、早速ご連絡して2008年の獅峰龍井と大仏龍井を送っていただいた。

去年はちょうど今頃雪が降って、そのあと急激に気温が上昇したために、茶葉が伸びてしまって、良いお茶が少なかったと聞いた。今年はこのままなら、かなり良いお茶もできるのではないか。

おりしも、金曜日の夜に携帯メールをおくってきた愛里さんは、今日から中国に旅立ったようだ。良い龍井が入手できるといいなあと、影ながら東京から祈るばかりだ。

ちなみにこのお茶、30日に他の新茶とともに、こそっと飲もうと思っている。



にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
>緑茶は「スビート」が命
こんちは。龍井茶はわりあい持ちがいいようですね。ピールーチュンなどは持ちが悪いようですけど。

緑茶はやはり 旬という感じで どれも春気を強く感じさせる季節感を味わえますけど ピールーチュンのあの雪のような産毛がとけて雲霧になる様なんかに特に好きで、ああ・・はやく春風(新茶)吹いてきてほしいですね!(^^)
2006/03/31(金) 07:01:55 | URL | 茶韻香 #-[ 編集]
茶韻香さん、こんにちは!

このところ、本当に仕事が忙しくて、ただお茶できただけでほっと一息という状況でした。

でも、春茶はいいですね。特に緑茶は春に限るよななどと、勝手なことをこの時期は考えてしまいます。フレッシュな新茶は、もう少し遅くてもいいんですけど、やはり旬に飲みたいものです。
2006/04/01(土) 17:05:15 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。