中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
初物
tr20060330-01.jpg


久しぶりに緑茶をいろいろと飲んだ。
どれも今年の新茶。
なんとなく春のお茶というのは、それだけでうれしいものだ。

多分、どれも清明節よりもかなり早く摘んだお茶なので、お茶としてのどっしり感が足りなくて、味わいとしては優しすぎるきらいがある。

でも、それはそれ。
気分の問題として片付けてしまおう。

清明節前のこの時期に、清明節前に摘まれたお茶を飲んでしまうというテーマのお茶会だって、年に一回ぐらいしか出来ないので、多めに見てもらおう。

飲んだお茶は

烏牛早(3月10日摘み)
天山緑茶(福建省 採摘時期不明)
新昌大仏龍井(3月10日摘み)
茶科所龍井(3月15日摘み)
獅峰龍井(3月10日摘み)

烏牛早はすでに販売されている遊茶のお茶。
天山緑茶と茶科所龍井も同じ。これは土曜日から販売開始だそうだ。

そして新昌大仏龍井と獅峰龍井は簡さんが送ってくださったもの。

どれも日々の仕事で疲れた体には優しく響いた。
春これからのこの時期に、おいしい緑茶を飲む。ただそれだけのことが、なんともうれしい。


(画像はどちらも烏牛早。)
tr20060330-02.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
“龍井” 本日は、今年の緑茶を初めていただいた。 明前の茶は淡い味わい。 天山毛
2006/04/02(日) 11:00:19 | まめ小路入ル -今日のまめゑん-
”清明節前に新茶の走りを飲む会”みたいな会に参加させていただいた。緑茶、普段あまり飲まないけど、この時期には何となく飲みたくなる(笑)そして飲むと春だなぁ~って実感する。正直、ワタチの中で緑茶の美味しいってどこなんだろう?っていつも考える。どんな感覚が美
2006/04/01(土) 22:57:07 | RuRuRu 魅惑の中国茶