中国茶、紅茶、日本茶、お茶のことをあれこれと。
中国茶を試飲する
tr20060528-01.jpg


日本中国茶普及協会の初級インストラクター講座第二期の講義が今月からスタートした。ボランティア参加の僕は、一こまだけ「中国名茶」という講義を担当している。

銘茶の定義、10大名茶、名茶の分布、そして銘茶の試飲。講義の時間と試飲であわせて90分なのだが全然時間が足りない。

黒板に向かっていろいろと講義をするも、45分では、細かいところは全部カット。まあ初級インストラクターだから仕方がないか。

メインはとにかく飲んだことある!という体験が大事なので、28種類ほどの中国茶を試飲する。

試飲したお茶のリストは、

西湖龍井、東山碧螺春、黄山毛峰、顧渚紫笋茶、安吉白茶、径山茶、普陀佛茶、太平猴魁、六安瓜片、峨眉毛峰、信陽毛尖、都均毛尖、雲南曲茗、白毫銀針、白牡丹、君山銀針、鳳凰単シ叢(蜜蘭香)、安渓鉄観音、武夷岩茶(鉄羅漢)、文山包種茶、木柵鉄観音、阿里山高山茶、東方美人、キームン、雲南金毫、正山小種、普洱茶、茉莉花龍珠

この季節の生徒さんは、非常にラッキー。フレッシュな緑茶を飲むことが出来る。ただ、やはり少ない量でみんなで回し飲み状態なので、熱い状態で飲んでもらえないのがねえ。

こういうときは、本当は補講で「銘茶を覚える」というクラスがあるといいのだが。毎回5つくらいのお茶を丹念に飲んで、その産地やら由来などを交えて覚えていく。25種類程度なら5回で済むしねえ。

でも、誰が講師をするんだ?残念ながら、いま僕にはそんな時間はないしねえ・・・。

tr20060528-02.jpg




にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
テイスティング
こんにちは!

前から素朴に思ってた事があるのですが テイスティングですが ブラインドなんでしょうか?
2006/06/04(日) 06:22:38 | URL | 茶韻香 #-[ 編集]
このときはブラインドではありません。ブラインドでお茶を充てられるようなレベルではないので・・。でも、緑茶の数種類を除いて、きっと少しお茶を飲んでいる人なら分かる程度のテイスティングなのですが。
2006/06/05(月) 17:34:34 | URL | ひらた #mQop/nM.[ 編集]
あ 失礼しました 愚問でした(^^ゞ
まずは記憶ですね

ただワインでよくブラインド・テイスティングで遊んだ事があったので お茶でも面白そうだなと拝見していたので。  
m( )m
2006/06/08(木) 06:22:26 | URL | 茶韻香 #-[ 編集]
蘭桂人
この試飲会とは全然関係が無いのですが大阪の無我茶館で蘭桂人という青茶を試飲しました。なんとなく浜の香りがしてフルーティーで甘みが強くて今までに飲んだ事がないようなお茶でした。浜育ちの私にとってはなんともいえない郷愁がわいてきましたし、とても気にってしまったのですが、蘭桂人を飲まれたことはありますか?(全然関係の無い話題ですいません)
2006/06/08(木) 19:21:39 | URL | きょうこ #-[ 編集]
ありがとうございます
こんばんわ
コメントありがとうございました。
こちらに来てビックリ!!
中国茶の先生だったんですね。
かっこいいですw
こう言うお勉強会もあるなんて
全然しりませんでした。

また覗きにきますw
2006/06/10(土) 23:17:46 | URL | キャンディ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック